CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

旅行(国内)

みさきまぐろきっぷがどんだけおトクなのかを体験してきた

投稿日:

京浜急行がいろいろと企画しているなかの一つに「みさきまぐろきっぷ」というのがあって、こないだ山手線と京浜東北線が同時に止まるという朝があって、都営浅草線に乗ったところ来た電車が京急からの乗り入れで、電車内で宣伝していたのを見た瞬間に行くことを決意したのだった。

品川から三崎口までの往復きっぷ(途中下車OK)+まぐろの昼メシ+とおみやげ(または観光)のセットで3,570円は安いと感じた。実際に行ってみて、どれだけコストパフォーマンスがよかったかがわかった。

京浜急行で品川から三崎口までの往復料金が1,886円。この時点ですでに半分強を消費している。三崎口から三崎港まではバスで15分。往復で610円で電車賃と合わせると2496円。
昼メシはまぐろを売りにしている32店舗から選べる。三崎港で降りたバス停のすぐ近くにある庄和丸で「三崎まぐろご膳」を食った。通常価格2024円(税込)。ここまでの合計で4520円で、既に原価を千円近くオーバー。
最後におみやげ。庄和丸のすぐ近くにある「羽床総本店 三崎港店」で漬魚4切れセット。まぐろきっぷ専用商材なので通常価格は不明。想像するに1,200円てところで、合計5,720となった。
みさきまぐろきっぷで払った金額が3,570円なのに対して通常価格が5,720円だから、2,150円おトクだったことがわかった。夫婦2名分なのでかける2で4,300円トクしちゃった。

なお、実際に現地に足を運んでみると他にも金を使うもんで、昼メシの時のビールが715円×2、おやつでドーナツ3個が600円、双方の親へのおみやげ「まぐろのみそ漬けと粕漬けセット」3,640円×2で、トータル9,310円なり。こうやって現地にがっつり金を落とすことが計算に入っているので、鉄道会社としては少々赤字が出てもいいのだろう。地域が盛り上がれば、長い目で見て鉄道会社はもうかるんだからさ。

-旅行(国内)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

能登と金沢を訪ねた思い出深い旅の総決算

日本の東地区で生まれ育った我々にとって西方面というのはよく知らんわけで、国内を旅行しようとなったらおのずと西に目が行く。山口、四国、広島には行った。次は能登と金沢、つまり石川県を訪ねようと決めていた。 …

no image

浜松町と浜松の関係性を知りたくて現地に飛んでみた

タイトルの話は後付けの話なんで先に書いてしまおう。江戸時代に浜松出身の権兵衛が現浜松町付近の名主となったことで、町名が久右衛門町から芝浜松町となりその後芝が取れて浜松町になったとのこと。浜松町にある増 …

no image

えきねっと

 年末は、妻の実家である東北地方のとある県に行きます。毎年恒例です。12月30日に出発して、1月3日に帰ってきます。新幹線が一番混むときのようで、両日ともに増発便が出るくらいです。  新幹線の予約で欠 …

no image

のどぐろって高いけどうまいぞ

のどぐろという魚の名前を聞くようになったのはごく最近だ。テニスの錦織がオフシーズンに日本に帰ってきて何をしたいかと聞かれて「のどぐろを食べたい」と言ったことで、おいらの注目食材になった。 今回能登を旅 …

no image

大阪、京都

マイルを使って国内旅行しようという恒例行事。今年は大阪、京都に行ってきた。 大阪では大阪城を見て、その後、京都旅行をしている妻の両親と甥っ子と合流して、おいしいものを食べましょうという企画だった。 飛 …