CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

ラーメン

辛みそタンメン

投稿日:

今週は近場のラーメン屋を再訪。

環八沿いのみそ一発2

ちなみに、店名に2と付いているということは1があるのだろうと思って調べたら、

環七沿いの高円寺あたりにあるとのことだった。

この店では、辛みそタンメン(750円)しか食べないことにしている。

他のメニューがまずいからというわけではない。

ラーメンは辛い味噌、と決めているからだ。

どこのラーメン屋でも、たいてい食べるのは一品としている。

店内には、でっかい看板が掲げてある。



タンメン野菜→多め、少なめ

スープ→濃いめ、うすめ

油→多め、少なめ

麺→かため、やわらかめ

何も言わなければ、これら4つのカテゴリーに対して普通がチョイスされたことになる。

ちなみに、野菜を多めと申告すると、もやしを中心とした野菜が

500グラム盛られることになる。(普通で400グラム)

いまだかつて野菜多めと申告したことはない。

普通でも腹いっぱいになるからだ。

また、「みそセット(1000円)」なるものがある。

みそタンメンに半チャーハンと餃子3個がセットになったメニュー。

どんなに腹が減っていても、おいらには食えまへん。

辛みそタンメン750円なり。

山盛りの野菜の中央に、赤くて毒々しい辛そうな物体が載っている。

たまらん。

最初のうちは、大量の野菜にまぎれて辛さに気付かない。

徐々に辛さが器全体に拡散して、絶妙の辛さをかもし出す。

激烈に辛いというわけではない。

あくまで、ほどほどの辛さだ。

食べても食べても減らない野菜は、少しうんざりしてくるが、

不思議と食べるのをやめる気はおこらない。

気が付くと完食していて、満腹状態で少し気持ち悪くなっている。

許容量を超えてなお食べ続けてしまう、という誘惑。

店の裏手にある公園にて、オブジェを撮影。

大して意味はない。

帰りに、普段あまり行かないスーパーに寄る。

我が家の辛いもののストックが切れかけていたので、補充。

この商品を置いている店は、近くではここしかない。

中央にあるのが、ハバネロペパーソース激辛版。

こいつをナポリタンに鬼のようにふりかけて食べるのが、近頃のお気に入り。

辛いもの、万歳!

-ラーメン
-

執筆者:


  1. みそ一発2@千歳船橋

    辛みそ肉タンメン(¥980)
     今日は、奥さんの実家に年始のご挨拶。で、帰りにここに寄りました。
     以前から、環八を通るたびに気になっていたお店。看板がね、人目を引くんですよ。人気店らしく、お店の前には常に車が駐まっています。
     ちなみに、徒歩ではあまり…

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

新ラー博

約半年ぶりのラーメン博物館行き。 新しい店が入って、大繁盛しているという噂を耳にしていた。 ラーメン好きとしては、黙ってみているわけにはいかない。 らーめんの駅。 純連・すみれの創業者・中明子氏のお店 …

no image

火吹

味噌ラーメン専門店の味噌一。 自分に約束した通り、再訪の運びと相成った。 カウンター上部に並んでいるメニュー。 火吹きラーメン750+もやしトッピング100円。 玉子とメンマは20円以上のカンパで食べ …

no image

ラー博

またまた行ってきた。 新横浜 ラーメン博物館。 「1F展示ギャラリーがリニューアルオープン!」 今回のチョイスは、赤湯からみそラーメンで有名な龍上海。 過去に一度行ったことのある店でもある。 2年ほど …

no image

王将

近所の王将にてラーメンを食べる。 昨日の夕食が、横浜中華街四川料理激辛三昧だったので、 少しさっぱりしたものを食べようと思って、 あっさり醤油味のラーメンとしてみた。 なつかしの味 中華そば 480円 …

no image

TripAdvisorにハマり中でガシガシと投稿している

旅について教えてやるって意味で、トリップアドバイザー(TripAdvisor)。 きっかけは、何年も通っているバリのホテル内のレストランの従業員(友人)から、うちのレストランのことをトリップアドバイザ …