CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

ラーメン

四川風激辛そば

投稿日:

横浜中華街の市場通り、景徳鎮という店に行ったのは、

四川風激辛そばを食べるためだった。

今回で3回目くらいの訪問だ。



四川激辛そば 1,050円

四川料理と言えば麻婆豆腐であり、現にこれも注文して

おいしく食べたわけだが、四川風激辛そばの前では

役者が劣っていた。

辛さは格別。

四川唐辛子の激烈な辛さの中に、強いうまみを感じる。

ただ辛いだけではない。

具体的に説明できないのがもどかしい。

最初は猛烈な熱さと辛さにひるむが、食べやすい熱さになったころには、

辛さにも慣れてきて、食べるのに夢中になっている。

汗が噴出してくるのも気にならずに、猛烈に食べ続けている。

「激辛」と言っても、常識外れの辛さでないところがポイントだ。

一応、 麻婆豆腐を載せておく。



四川マーボー豆腐(本場の辛さ) 1,890円

唐辛子の汗が噴出す辛さ+ホワジャオの舌にピリピリくる辛さ。

五目チャーハンにかけて食べるのが我々の食べ方。

独特の“にがみ”が特徴で、くせになる。

酒を飲むのがメインではないので、控えめに紹興酒2合で抑える。



紹興酒(2合) 1,260円

これだけ辛いものを食べると、腹の調子が悪くなるのはいつものことだ。

翌朝、つまり今現在苦しんでいるところだが、一切後悔はない。

-ラーメン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ラーメン博物館で長く営業している店は「こむらさき」「支那そばや」「すみれ」だった

ラー博の歴史に載っている35軒の店について、どれだけの期間営業を続けているのかを整理したのが以下の一覧。 こむらさきは94年3月のラー博開業時からずーっとやっているからダントツの1位。 支那そばやは、 …

no image

ラーメン博物館

去年の話(2007.12.16)。 クサクサした気持ちを解消するために向かったのは、新横浜。 1年ほど前に行ったことのあるラーメン博物館。 ETCを付けたことだし第三京浜を突っ走れば、短時間で着く場所 …

no image

辛いとんこつ

とんこつラーメンは、妻が苦手なのであまり食わないが、 このラーメンはうまかった。 辛いとんこつ850円也。 辛いというのがポイントで、くさみは低減されているのだろうか。 休日の昼は、店の前に人が並んで …

三連休中日をお台場で過ごして晩飯はLine Payで支払って半額バックの寿司を食った

思えば近頃休みに外出しなくったなと思って、ちょー近場ではあるけれどもお台場に行ってみた。

no image

東池袋

経堂の大勝軒がなくなってから、はや9ヵ月。 あの味を求めて、ようやく、やってきた、東池袋。 店頭にいたおじいさんが印象に残った。 何だかよくわからないなりに、店の関係者なんだと思ったけれども、 ぜんぜ …