CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

仕事

今年の社内コンペに出す企画を5本考えてみた

投稿日:

社内コンペといえば、去年最終選考まで残ってエラい人々にプレゼンしたまではいいが、そこで惨敗したという苦い思い出が残っている。最終選考まで残ったからいいという考え方もあるが、そこまで来たら最優秀を取るべしと考えるし、取れると考えたところで、最優秀も優秀もとれずにその他という扱いになって、まぁそんなもんかねとガッカリしたもんだ。
会社でSNSをガッツりやろうぜという企画だったわけだが、今さらやってもねぇってことと上層部がSNS嫌いであることがいい結果につながらなかったのだと分析。資料つくりとプレゼンはことのほかうまくいったので、いい経験できたねと自分をなぐさめた。

今年も出す。去年は2本出して、1本が2次予選まで進んでもう1本が最終予選までいった。今年は思い切って5本出すことにした。そのタイトルとサブタイトルを以下に列記する。

【業務改善】
1.社内PC利用環境をちょっとした予算と手間で向上させよう!
 ~LAN高速化・デュアルディスプレイ・SSD装備拡大~
2.社内フリーエージェント制導入と管理職総選挙
 ~モチベーション向上/企業内競争力を高める~

【新ビジネス】
3.AI麻雀を研究して今後のAI社会をけん引すべし!
 ~ライバルはマイクロソフトスーパーフェニックス(Suphx)~
4.仮想通貨マイニングによる収益ゲット
 ~インターネットに次ぐ発明と言われている「ブロックチェーン
 (分散型台帳)」を学ぼう!~
5.今こそ企業としてSDGs(社会的課題の解決)に取り組もう!
 ~質の高い教育を日本全国津々浦々に~

社長が麻雀好きらしい。おいらも麻雀好きで、会社で非公式麻雀クラブを設立したくらい。金をかけていることが後ろ暗くて非公式としているが、子供でも老人でもない大人の麻雀好きであれば、金をかけるのは当たり前。ゲームの勝ち負けだけで喜びを得られるほどに人間ができていないってこと。レートは重要。点5。社会人のレートとしては低いほう。コロナ禍でテンピンの麻雀を打っていた検事長は辞任に追い込まれたが逮捕はされていない。つまりテンピンまでだったら大丈夫という既成事実ができたのだ。辞任に追い込まれたのは、コロナ禍で記者と卓を囲んでいたからだね。

社長はSNS嫌いで麻雀好き。ということで、今年の最優秀はもらったも同然だ!世の中って単純だと思う派。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

新人のころ

入社して丸16年が経過した。 短かったようで長かったようで...。 今、仕事が一段落して、昔のことを振り返る余裕ができた。 SE職で就職したのに、1年間営業職をやらされた。 営業研修があるとは聞いてい …

仙台からやってきた男について語る

彼は仙台支店から送り込まれてきた助っ人。おいらだけではもうどうにもならなくなったので、まずはこの年内の2週間、おいらの近くで製品の特長を学んでもらって、目の前のやらなければならない設計書を作りはじめて …

no image

破滅思考

ある人と話をしていて印象に残ったこと。 あとはもうどうでもいい、全部なくなってしまったほうがサッパリする。 というようなことを言っていたと思う。 社会の変化、組織の変化、自分を取り巻く環境の変化に対し …

no image

原稿依頼

生まれて初めて原稿依頼を受けた。 母校の高校の後援会だよりに、学園生活の思い出を書いてくれないかって、 同窓会に何度かお呼びしている元担任の先生から話をもらったのだ。 300~400字と大して長くない …

no image

昇格という華々しい話の裏側には降格というダークな世界があった

昇格辞令というヤツは社内でオープンかつ華々しく展開される話題だ。若い世代を中心に誰々さんが主任になったってよ、誰々さんは係長だってさって感じ。おいらのようなアラフィフ世代になってくると、昇格するのはご …