CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

グルメ

誕生日

投稿日:

古い油の記憶も新しい、11月の半ば。

成城のフレンチで、恒例の行事が行われた。

ここ2ヶ月ブログを更新していないので、

ずっと「古い油」の記事がトップに載り続けていた。

あの厳しい経験を打ち消すためにも、

はやく、この豪華で美味な思い出を記事にしようと

思っていたのだが、なかなか気持ちが乗らずに、

今に至ってしまった。

年も明けた今日、その思い出を振り返ってみる。

妻の誕生日。

去年も来た店、アシェット

予約時に、家内の誕生日だと知らせておいたら、

デザートの前に、こんなケーキが登場。

粋な計らいだ。

「軽いおつまみ」

~うにが使われたゼリー。

 何とも上品で高貴な逸品に、期待が高まる。

「前菜」(私がチョイス)

イベリコ豚の生ハムと自家製スモークサーモン、

 柿と人参のヴィネグレットソース

~野菜中心で、さっぱり。いい選択だった。

 野菜は見たことないものばかりだったが、

 ひとつひとつの味がしっかりしていた。

「前菜」(妻がチョイス)

フォワグラのソテー、あんぽ柿添え、ポートワインソース

~フォワグラ大好きな妻としてはこれを選ぶのは必然。

 ただ前菜としてはちと重く、あとに控えるメインを考えると、

 選択ミスだったかと反省していた。

「ポタージュ 」

むらさきいもの冷製なんとか...。

~奇抜な色に魅せられた。

「魚料理 」

本日のお魚料理

~鯛。味はよく覚えていない。

「肉料理 」

蝦夷鹿ロース肉のポワレ、黒こしょう風味の赤ワインソース

~牛に比べると断然あぶらが少ない。

 赤ワインの色が食欲をそそる。

 本当は鴨が食べたかったのだが残念。

 しかし、うまかったのは言わずもがな。

「デザート」

フレンチのフルコースで、1人8400円。

巷では、ミシュランガイド東京が発表になった時期で、

1人3万円なんていう高級な店が注目を浴びていたのだが、

我々にはこのあたりがお似合いだ。

あこがれるのは確かだが、背伸びしてもろくなことはない。

上品な街、成城でゆっくりと流れる時間。

ワインを飲みながら、おいしい料理に舌鼓を打つ。

思い出の1ページを飾れたようだ。

-グルメ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

スパークリングワイン

ベルーナ My Wine Clubで、スパークリングワイン6本セットを購入。 6本で7,329円(1本につき1,221円)は、お得。 フレシネより安いわけだ。 近所のスーパーでフレシネを発見して以来、 …

no image

主要牛丼屋4店の違い

家の周りに牛丼屋が多くよく利用するので、その違いをネギに 着目して語ってみる。 松屋:くせのない玉ねぎで、ネギ好きには物足りない。 吉野家:ザ玉ねぎって感じのくさみがあってネギ嫌いは受け付けない。 す …

no image

洋食屋さん

ラーメンばかり食べているとアホになりそうなので、 趣向を変えてみた。 前から一度行こうと思っていて足が向かなかった店。 洋食屋さん。 テーブル席2つとカウンター席5つ。 こじんまりとした店だ。 マスタ …

no image

帝国ホテルで思い出深い夜を過ごした

年に一度くらいはフレンチのフルコースを食う機会があり、 それは夫婦いずれかの誕生日を祝う日としている。 昨晩は妻の誕生日を祝う会で、帝国ホテルに行ってきた。 一休で割安なプランを見つけたことがきっかけ …

no image

食のマナーと日本文化

日本には、ラーメンとスパゲティという相反する食べ方の麺類が存在する。 ラーメン(日本そば)はズルズルと食べることがよいとされていて、 スパゲティは逆に音を立てて食べてはいけない。 日本人以外は、麺類を …