CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

コンピュータ全般

CDやDVDのファイルシステムにはCDFSとUDFがある

投稿日:

Power2Goの書き込み時設定は以下の通り。

CDを焼く場合は「ISO9660/Joliet」のみ選択可能で、DVDを約場合は「UDF 1.5」「UDF 2.0」「UDF 2.5」も選択可能となる。ISO9660の方を選べば、ファイルシステムがCDFSになり、他はUDFになる。CDならCDFSの一択だが、DVDだとCDFSとUDFのどちらにすることも可能。

DVDをUDFにするとマシン環境によっては読み込みが遅くなるという問題があり、CDFSにすべしというローカルルールがある。どうしたらCDFSになるのかがピンとこないのでこの記事を書いたわけだが、ようするにISO9660の方を選べばよいということ。

ISO9660にもいろいろあるというのがややこしい。
ISO9660/Jolietは、ISO9660の拡張仕様。ベースであるISO9660が32バイトまでしか使えないのに対して、Unicode文字が使えて最大64文字128バイトまでのファイル名が使える。
ジュリエットに対してロミオがあるのがおもしろい。RomeoもISO9660の拡張仕様。Windows専用で128バイトまでのファイル名をつけられるがUnicode非対応で8.3形式のファイル名を記録しないので、下位互換が低い。日本語のような多バイトに対応してないってことなので全く使えないもの。
詳しくは、IT用語辞典のJolietを参照されたし。

B’s Recorderの設定は、「ISO9660」「ISO9660(MODE2 XA)」の二択になっていた。MODE2 XAは、CDエクストラなど、音声データとPCデータを組み合わせたものを作る際に使われるということで、PCデータだけを保存するなら選択する必要なし。

UDFにはバージョンがあっていろいろと違いがあるもよう。最新の2.6でも2005年改訂だから、枯れた技術でしょ。DVDだったら2.0で問題ないし、Blu-rayなら2.5以降を選ぼう。

ところで、前述した「ファイルシステムがUDFのDVDの読み込みが遅い」という件の真偽ははっきりしていない。ググってもヒットしない。想像するに、イマドキではないかなり古い環境において遅いことがあったというだけで、下位互換が高いCDFSのほうが安全ってことなのだろう。おいらにとって、年に1回やらなければいけないミッションなので、このあたりの背景を記憶に根付かせておいた次第。おわり。

-コンピュータ全般

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

FTP

社内の通達「インターネットアクセス障害復旧連絡」で、FTP-GWサービスが利用できませんでした、というのが出てました。社内からFTPが出来ないというのは、けっこう常識になっていることです。私も何となく …

no image

PCの時刻2

前回書いたワークグループ環境での時刻合わせに続いて、 ドメイン環境でのPC時刻合わせについて書いてみる。 情報ソースはこちら。 Active Directory 環境における時刻同期 by @IT 自 …

no image

IXY

買いました。IXY DIGITAL L3。 上記写真は、初代IXYとのツーショット。 初代機は、お世話になりました。ありがとう、さようなら。 新型機、こんにちは。これからお世話になります。 なんてと言 …

甥っ子の受験勉強を応援するためにマニアックなノートPCを買ってあげることにした

大学に入学した姪っ子には高級ノートPCを買ってあげたのに対して、甥っ子の場合は特にこれと言って大きな理由もないので、おいらがこよなく愛するショップ系ブランドのドスパラ製ノートPCを買ってあげることにし …

新元号合字の文字コードを予約したってことだけどダーレも使わんでしょ「㍾㍽㍼㍻」なんて文字をさ。。

新元号があと1週間後の4月1日(月)に発表される。和暦なんて誰も使ってないんだから、ヒマな人が騒いでいるだけなんだと思う。とは言え、31年前の平成元年当時は、パソコンなるものはあってもインターネットが …