CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

健康

PCR検査を受けて陰性が出たので安心して帰省できる

投稿日:

東京都が無料のPCR検査をやりはじめたこと、年末から年始まで妻の実家に帰省することから、急きょPCR検査を受けてみる気になって、結果陰性だったので安心して帰省できるやねって話。

12/28(火)昼頃のこと。翌々日の帰省に向けて、ドラッグストアで抗原検査キットでも買ってくるかと思って足を運ぶも、昨日で売り切れましたって。。ドラッグストア巡りしてこようかと考えていたところに、家から徒歩1分のところにクリニックがあるのを思い出した。抗原検査は可能で1回7,700円。ちと高いんじゃねって思ったし、クリニックの営業時間が残り30分しかないことで妻が受けられないのでスキップ。自宅に戻ってネットで調べたら、隣の駅のクリニックで無料PCR検査を受け付けていることが判明して即予約。自費のPCR検査が33,000円するところ、東京都の施策によってタダになるってもの。

12/28(火)夜。仕事を終えて、夫婦で隣駅のクリニックまで徒歩で向かった。真冬の夜は寒い。受付で渡された紙に記入して、待つこと10分くらい。15分ごとに予約を取っていることもあり室内の人の密度は低かった。半密閉されたブースに入って2分ほど後に看護師らしき人が来て、鼻に綿棒を突っ込まれた。ちょっと痛い程度で苦痛ということはなかった。トータル15分程度でPCR検査が終了した。もちろん金は払っていない。立ち食い寿司屋で握り寿司上を2人前を持ち帰りした。その日は仕事の最終日ということもあって、その周辺の飲み屋には仕事終わりのサラリーマンでほぼ満員だった。飲食に人が流れているのはよきこと。行きたい人は行けばいいし、行きたくない人は行かないのがよい。コロナ感染を抑え込むことも必要だけど、そんな中でも経済が回らないといかんから。

12/29(水)朝。PCR検査の結果は6時間後に出るということで、夜のうちにメールが入っていた。メール本文では案内されずに、クリニックのWebサイトにログインする必要があった。パスワードはPCにしか残していなかったため、結果を確認したのは翌朝の今になった。もちろん、二人とも陰性。PCR検査が無料でしかも予約が取りやすいというのは、よいこと。原資が東京都の税金ということになるので、ちょっとひけめがある程度。

新型コロナとの戦いの2年目が終わる。オミクロン株大流行のきざしが出てきているので、来年1月の半ば頃には第6波が来るのだろう。東京都で1人1,000人くらいの感染者が出るくらいのことは覚悟しておこう。ワクチンの3回目接種がはじまっていること、オミクロンが重症化しなさそうなことから、医療ひっぱくにはつながらんと予想。2022年もまるっとコロナとの戦いになるのだろう。春には終息するだろう。。なんて楽観的な考えは消えた。5年や10年、下手すると我々の余生である30年スパンで継続される戦いになるのかもしれん。まぁ、それもまたよしってことで、そんな世界観のなかでもたくましく生きてやろうじゃないか!

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

区切りの朝

せつなさを殺せない16日間の禁酒&ダイエットを乗り越え、 人間ドックをやっつけて、その翌朝を迎えた。 なんとも晴れ晴れとしたさわやかな朝であり、 聞こえてくるガガのミュージックが心にしみる。 去年の人 …

no image

摂生6日目

今年の人間ドック受診は真夏の8月1日となったので、今摂生を 行っている真っ最中で、12日間という期間に対してちょうど半分が 経過しようとしている。 暑い中、黄色くてシュワシュワしたものが飲めない日々は …

no image

歯医者

年に2度、歯医者に行くのを習慣にしています。 定期健診と、おそうじです。 10年来お世話になっていた歯医者にいけない状況になり、 別の歯医者に行くことになりました。 会社の移転です。前の場所の近くにあ …

昼から酒を飲み夕方に2次会までこなして夜は飲み食いせずにブログを書くという一日の過ごし方

昨日の休日の過ごし方が、新しい形でけっこうよかったので書いてみる。

モデルナワクチン2回目接種を2週間延期して後天性表皮水疱症疑いの経過観察をしている

尋常性天疱瘡⇒水溶性類天疱瘡⇒後天性表皮水疱症というように、おいらの皮膚症状への診断が変わってきている。尋常性天疱瘡は間違いなく難病であり、大学病院の初診でその疑いをかけられたが、水疱が大きくてしっか …