CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

ブログ分析

人のブログ

投稿日:

自分がブログを書いていると、身近にいる人のブログを見てみたくなる。
おいらの人間関係なんて仕事場がほとんど全てを占めるわけで、
社内の人間がどんなものを書いているのかということになる。
あるきっかけで、数名のブログを教えてもらうことができた。
読んでみて感じたこと。
みんな会社以外での趣味や生活があるんだ、ということ。
社内でのやりとりからは想像もつかないような趣味を持っていたりする。
また、当人達はおおっぴらに言っていないことをブログに書いている。
ちょっと奇抜な趣味ほど、のめりこむのだろうか。
趣味って大切なんだなと、つくづく思った。
おいらの趣味って何だろうか。
年に1度行くアジアンリゾート...頻度から言って厳しい。
辛いラーメン...趣味ってほどのことはない。
ゲーム...近頃全然やってない。
どれも決定打に欠ける。
やっぱCAD関係ということで、AutoCADになるだろうか。
仕事とも密接な関係があるのだけれど、おいらにとってAutoCADは
仕事を越えて趣味の分野にまで入ってきている。
自宅でAutoCAD(特にDWG解析)について研究したりすることもあるし。
とはいえ、最近CAD系の記事を全然書いていなかったりするんだけど。
社内のある人間においらのブログを読ませてみた。
まじめだね、と言われた。
誰が読むともわからないものに、あれだけの力を入れているのは
まじめ以外の何者でもないと。
ブログを書いていない人間に、ブログを書いている人間の気持ちはわからんだろうな。
ということにしておく。
何のために書いてるかって、自己表現のためである。
仕事で培った技術、グルメ情報、観光情報などを、おいらの中だけで
閉じ込めておくのはもったいないので、誰かの役に立てばいいなと。
それから、自分の考えや感情を文章で表現することで、
自分ってこんなやつなんだということを、客観視できる点も大きい。
ブログがこれだけ世間に広がっているわけだが、
身近なところでブログを書いている人の数は少ない。
なかには、書いているけど人には教えたくない人もいるだろう。
あるいは、自分のためだけに書いているだけなので、
人に読んでもらう必要のない場合もあるだろうか。
でもきっと、おいらが知らないだけでもっと多くの身近な人がブログを
書いているに違いないと思う。
知る機会があれば、ぜひいろんな人のブログを読んでみたい。
そのためには人脈を広げなきゃいかんな。

-ブログ分析
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

2015年に書いた記事

今年2015年はよく記事を書いたほうで、合計135本だった。 アクセスランキング上位3位は以下の通り。 AutoCAD2016リリース日予測 AutoCAD 2016 AutoCADは永久ライセンスを …

月間読まれている記事ベスト10【2019年3月】

2019年3月の記事別アクセスランキングは以下の通り。アクセス数が増えたし、ランキングに大きな変動あり!参考までに、カッコ内に先月のPV数を記載。 1位 1063 PV(439 PV)【keep】 A …

no image

検索ワード2009/4

久しぶりに検索ワードランキングを行ってみた。 上位にそれほど変動はないが、めずらしいのはAutoCAD2010。 この3月にリリースされたAutoCADの新バージョンなわけだが、 注目度が高いのがわか …

no image

検索ワード

いつの頃からか、So-netブログにはアクセス解析機能が付いている。 様々なアクセス解析ができる中で、一番参考になるのが「検索ワード」。 検索エンジンでどんな言葉を入力して、我がブログ「CAD日記」に …

no image

記事ごとの閲覧数

約3年をかけて、485本の記事を書いてきた。 so-netブログでは、全ての記事に対する閲覧数がカウントされており、 管理ページでは記事ごとの閲覧数を確認することができる。 全ての記事の中で閲覧数が多 …