CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

AutoCAD

AutoCAD2013

投稿日:2011年11月26日 更新日:

2004 Red Deer
2005 Neo
2006 Rio
2007 Postrio
2008 Spago
2009 Raptor
2010 Gator
2011 Hammer
2012 Ironman
歴代AutoCADの開発コードだ。※AutoCAD reportより引用
さて、今年はなんだろう。
開発コードといえば、Longhornが有名だった。
WindowsXP時代が長く続いたせいか、Longhornという単語を聞く期間は長かった。
結局出たのが、VistaというクソゲーOSであったことでも印象深い。
その後、開発コードがSevenだったものがWindows7として出た。
Autodesk製品のバージョンは、なぜ現在の年号プラス1を採用するのかが判明した。
Autodesk社の決算月が関連していることは聞いていたが、だからといって
そうなる理由にはならないわけで、まったくもって腑に落ちていなかった。
Autodesk社は、1月決算である。
2012年度を、2011年2月から2012年1月までとしている。
(たった1か月しか実際の年と合っていない...)
ということは、2013年度は2012年2月からになるわけで、
来年2月から3月に出ると言われている製品は、2013年度の製品ということになり、
AutoCAD2013ということになるわけだ。
いやはや、混乱するね。
こいつのせいで、おいらの年号感覚が狂わされていて、今を2012年なんて
言ってしまったりするのだ。
さて、そのAutoCAD2013が来年に出る。
今年は3年に一度のデータバージョン改定でもある。
DWGバイナリの先頭6バイトがAC1027になる。
サメザメしい世の中になってきた。

-AutoCAD
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

AutoCADの警告

オートデスクさん、やってくれました。 AutoCAD 2007で、うちのCADが書き出したDWGを読ませたら、 以下のメッセージが出現。 一瞬、あせったよ。 バグか! やっちまったか? 特別な対応が必 …

no image

属性分解

AutoCADの属性の話。 図形に属性定義を付けてブロック化すると、 ブロック配置時にブロックごとの属性情報入力画面が出てくるので、 入力すると情報が保持される。 そうすると、部品表なんかが後からポン …

no image

無効または不完全なDXF

AutoCADで、日本語の画層名やブロック名が使えない場合が あるという話は、昔から言われてきた。 「無効または不完全な DXF の入力です。図面は破棄されました。」 という無情なメッセージが表示され …

no image

IntelliCAD

 AutoCADをそっくりの廉価版CADです。何がすごいって、安いんです。一番安い製品で、¥31,500也。AutoCAD LTが12万なんぼなので、激安です。  今はマイクロソフトに吸収されたVis …

no image

AutoCADの値段

AutoCAD最後の永久ライセンスは2016で、その価格は631,800円(税抜585,000円)だった。 Autodesk 2016のニュースリリース 今では永久ライセンスという購入の仕方は出来ず、 …