CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

AutoCAD

AutoCAD2007

投稿日:

ついに発表されました、AutoCAD2007。

ほんと毎年毎年、よくバージョンアップしますね。

まだ2006の前半だってぇーのに、2007という数字を使うあたりは、例年通りです。

私の記憶では、2004あたりから始まった悪習です。

新機能やら、ユーザーインターフェースの改良やら、なんやらかんやら

よく1年でこれだけの機能強化ができるもんです。

よっぽど大量の開発者を抱えていて、そしてソフトがよく売れているということですね。

まったくもってうらやましい限りです。

私の場合、AutoCADを設計業務(図面書き)で使ってるわけではないので、

オペレーションはよく知らんのですが、一応会社のマシンにはここ最近のAutoCADは

インストールしてあります。

CADソフトを開発している関係で、AutoCADの動向をウォッチする必要があるのと、

DWGやDXFなんかのデータ調査をするときにAutoCADで開けるかどうかを調べたりします。

今は、2002、2005、2006がインストールしてあります。

2004からDWGデータが変わったので、その前のバージョンである2002は必須です。

2006って、マウスまわりにごちゃごちゃと表示されて、けっこううざい感じがします。

ということで、2005を使うことが多くなります。

2007を入手したら、2006を消すのが有力です。

ところで、今のAutoCADレギュラー版の値段て、どんなもんか調べてみました。

新規購入で¥714,000。

2004からのアップグレードで、¥262,500。

2005からのアップグレードで、¥183,750。

2006からのアップグレードで、¥107,100。

(全部サブスクリプションつきの価格)

たけーです。

-AutoCAD
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

安藤忠雄ふたたび

今年も安藤忠雄の講演を聞きに行くことにした。 去年、建築家・安藤忠雄に魅せられて、そのタイトルのハードカバーの 本を買って読んでみたくらいだ。 震災後、彼は何を考えて、どんな活動をしているのか知りたい …

no image

ライトウエイトポリライン

AutoCAD R14から採用された新オブジェクトです。 R14で新しく増えたオブジェクトとして、 ほかにはハッチングとラスターイメージがあります。 で、ライトウエイトポリラインですけど。 文字通り、 …

no image

Teighaが何なのかを知りたければココを読め

Teighaとは?

no image

2008オブジェクト

AutoCAD2008を本格的に触れるようになったので、 2008オブジェクトの調査を開始した。 結論から言っておこう。 よく理解できない。 奥が深く、不明な点が多い。 1.異尺度オブジェクト  図面 …

no image

Keystone

2004 Red Deer 2005 Neo 2006 Rio 2007 Postrio 2008 Spago 2009 Raptor 2010 Gator 2011 Hammer 2012 Iron …