CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

ラーメン

新幹線で行くラーメン博物館でラーメンの鬼が残した仕事に会える

投稿日:

自宅から浜松町駅まで徒歩5分。浜松町駅から品川まで山手線で2駅で徒歩5分。品川から新横浜までは新幹線で11分。新横浜からラーメン博物館までは徒歩5分。合わせて26分に、プラスアルファ10分(浜松町駅で待ち2分+品川駅で待ち6分+新横浜で新幹線降りてから駅入り口まで徒歩2分)を足すと36分。ドアツードアでたった36分でラーメン博物館に行けることがわかった。

東海道新幹線はキップが不要なこともわかった。スマートEXを使えば、スマホからの予約とSUICAでの改札タッチで済む。品川から新横浜までの新幹線料金1270円はやや高いとも思うが、在来線で33分かかるのが新幹線ならその1/3の11分で済む。在来線が464円と新幹線代の1/3で済むわけだが、これぞまさに金で時間を買うってやつで、我々のライフスタイルに合っている。毎年2回必ず乗っている東北新幹線はえきネットで予約するまではスマフォでもできて楽だけれども、券売機でキップの発行しなければいけないのが難点。今後の改善を期待したい。

ラーメン博物館は過去に何度もいっているが、すべて車で行っていた。自分の車を手放してからでさえ、レンタカーまたはカーシェアリングで行っていた。車で行くところという思い込みがあった。しかし今回駅からたったの5分で済むことがわかったし、新横浜という比較的へんびな駅には新幹線で行けばよいこともわかり、両者の相乗効果で最短で行くことができたというわけだ。

現地に着いてみたら、入り口に30人くらい並んでいてビビった。初期の頃はすんげぇ混んでいてそれが当たり前と思っていたが、ここ最近はブームが落ち着いた感があって、入場待ちで並ぶなんてことはなかったぞ。日本独自のラーメン文化が盛り上がっているということだろう。ミニ+ノーマルで2杯食うというのが我々の定番。熟慮の末、ミニはげんこつ屋二代目とした。待ち時間10分。さっぱりとした感じで、まぁあんまり印象に残らなかったかな。この中途半端な量のミニをまず食うというのがポイント。物足りなさを持ちつつ、次の本命を食うわけだ。

本命は我々にとって定番の支那そばや。待ち時間30分。伝説のラーメン野郎、佐野実(故人)の店だ。ラーメンの鬼と呼ばれただけあっていい味を出している。佐野実亡き後、弟子が店を引き継いで、相変わらず繁盛していた。いい仕事しているよ。これを食いに、またココにやってくる。

-ラーメン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

からいラーメン

今もっとも好きなラーメンがこれ。 まことやのからいラーメン。(もやしトッピング) 最初食べたときは、辛すぎ!と思ったもんですけど、 今では慣れてきたせいか、ちょうどよくなってきた。 忘れちゃならないの …

no image

博物館

我が家で博物館と言えば、ラーメン博物館のこと。 全店制覇に向けて、着実な歩みを継続している。 土曜日の正午少し前、過去に例がないほど空いていた。 からみそラーメンで有名な龍上海が20分待ちで、 他の店 …

no image

つけめん

ラーメン、つけめん、僕イケメン。 狩野英孝の持ちネタが頭をよぎる。 我が地元にも、つけめんの波がやってきた。 三ツ矢堂製麺。 隣の駅の駅前は一等地。 辛しつけめん880円。中盛り(1.5玉375g)。 …

no image

最初のラーメン

最後のラーメンから約1ヶ月。 摂生するためにラーメンを禁じてきたわけだが、ついにこの日がやってきた。 みそ一発2の辛みそタンメン780円。 中央の毒々しく赤く染まったものがポイントだ。 濃厚なうまみと …

no image

ラーメン博物館

約1年ぶりのラーメン博物館。 日曜昼の12時で、館内は空いていた。 最長でも10分程度の待ちで、たいていの店は待ちなしだった。 麺の坊砦は、完璧なとんこつだった。 とんこつの匂いがダメな妻は、かなりや …