CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

仕事

問題提起と解決策はセットなのか

投稿日:

問題提起と解決策について書かれたこんな記事を読んだ。
問題提起した人に「解決策を示せ」ということの弊害

おいらは解決策を持った上で問題提起をするようにしている。そして周りの人間にもそれを期待している。これって問題だと気付いた。解決策がないことは問題提起をしないってことだから。解決策があったほうが問題提起しやすいというのは間違いないが、解決策がなくても問題提起をするべきだと。

問題提起した人間が解決策を提示すると「じゃあお前がやれ」って言われて、あたかも問題を起こした人間のような扱い方をされるのは問題だ。問題提起した功績、解決策を提示した功績、解決策を実施して解決した功績、以上3つの功績を足しこんで大きなインセンティブを得られるならまだしも、解決後にあたかも最初からそんな問題はなかったこととしてプラマイゼロにされるような扱いは最低だ。3つの功績について、しっかりと情報公開して誰がそれらをやったのかを、問題を共有した人々に明らかにしなければならない。

問題を提起する相手をまちがえてはいけない。その問題が存在するこを隠したいと考える人間は、そんな問題があることを認めないし、もし認めたとしても水面下で解決させて、そんな問題最初からなかったことにしたいと考える。持っていた解決策をやらされて功績は認められず、しばらく経ったら問題があったことを本当に忘れる。問題は本当になかったということで、平穏な状況を作ったということで功績を持っていかれる。

とっかかりとしては、問題の共有を広めの範囲で行ったほうがよい。解決策のない問題提起ばかりするのも問題だ。3つ問題提起をするならば2つは解決策を持っていたほうがよい。解決策を誰がやるのがいいだろうかと考えておくことを忘れてはいけない。自分でもいいだろうし、それを得意とする人間の候補を考えておく。誰がいつやることになったかを問題を共有した範囲の人間に伝え、問題が解決した際も同じように報告する。情報公開こそが解決策。都合よく使われるのがいやだったら、主体的に情報発信するしかないというのが結論。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

あまりにもクソな環境なもんだから、こっちも極端な行動で応戦せざろうえなくなってきて、これまで味方だった大物を敵にまわすのもありだなと思ったぞよ

大勢に取り込まれた人間は敵であり、少数派の星であることが正義であるおいらなので、これまで味方だと思ってきた人間だって敵に回してみたらどうなるかを試してみようと思い至った。

no image

二日酔い

久しぶりに、二日酔いになった。 昨日は、焼酎とワインをしこたま飲んで、帰りは終電だったからな。 夕方の今になって、ようやくまともに社会生活が送れる感じだ。 昼飯は、なか卯 の牛丼食ったんだけど、全部食 …

no image

後輩

5月が終わり、人事異動の季節がやってきた。 7月1日の人事異動へ向けて、まわりでは様々な噂が 立ちははじめている。 うちの課も例外ではないだろう。 おいらは、配属以来約15年異動していない。 この15 …

no image

有給休暇

「脱社畜の働き方」を読み始めて、いろいろと考えさせら れることがあり、早速行動に移してみたのは 有給休暇の取得だ。 年間有給休暇は20日。 すでに消化したのが6日で、その内訳は以下の通り。 ・人間ドッ …

no image

ワークライフバランスを見直してプライベートを充実させよう!

社畜だった。21時や22時まで働くのが当たり前だと思っていて、それによって評価が得られていたのだ。あてにならないチーム内メンバーの作業を補おうと1人でフル稼働して対外的な体裁を整えて、それによって自分 …