CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

SXF

OCF検定

投稿日:2006年4月6日 更新日:

久しぶりのCADネタだ。

行ってきました、OCF検定。

そして、今検定会場から家に帰ってきた。

疲れた。

よく考えたら、前にもOCF検定というタイトルのブログを書いていた。

読み返したみたら、けっこういいこと書いている。

検定の内容とか意義とか、けっこうわかりやすく書いていたりして。

社外の人との交流というのも興味深いものだ。

CADベンダーの集まりなので、

「AutoCAD2007でDWGのフォーマットが変わりましたね」

なんていう粋な会話も出来る。

転職するのに役立ったりして。

今回は、V2検定だけで受検することになった。

私ともうひとりの人の合計2人で検定に臨んだ。

事情があり、レンタルでノートPCを借りた。

2台を3週間で、5万円くらい。(実は再来週にも同じ検定を受ける。)

けっこう安い値段だと思う。

会場に直行直帰だったので、一昨日は会社から自宅に持ち帰り、

今日は会場から家に持って帰ってきた。

これが重い!

本体が3.5キロで、ACアダプタやらマウスやら何やらを含めると、

5キロくらい。

結果は良好。

他社は落ちたところもあって、哀愁が漂っていた。

丸一日拘束されて、結果が不合格だったら、

さぞかし、つらいだろう。

アホらしいと思うかもしれない。

わが社も過去に何度か経験している。

一応会社で受験するということになってるけど、

現場での操作やら説明をする必要があるので、

実質的には、受験する個人が評価されているようなもの。

正しい操作を行う、説明を求められたときの適切な返答、

こんなプレッシャーが受験者にはのしかかる。

今回の受験は、私が責任者兼プログラマー兼受験者として望んでいたので、

けっこう大きなプレッシャーだった。

合格したので、とりあえず一つ重荷を下ろせたかな。

一つのハードルは越えた。

最近の鬱々としていた気分の一部は晴れた。

少しだけど。

今日はパーっとやろう!

-SXF
-

執筆者:


  1. RinRin より:

    すごいプレッシャーの中、合格おめでとうございます (^_^.)
    試験って、ホント、イヤですよね。
    私も週末の情報処理は多分...
    今、モバイルノートに興味があって、ノートPCの重さや価格をいろいろ比較してますが、本体重量で3.5kはけっこう、辛い重さですね。
    やっぱりCADは性能が求めれるし、画面も大きいのかな…?

  2. CAD日記 より:

    RinRinさん、こんにちは。
    情報処理はぜひ出席して下さい。
    申し込みもしなかった私が言うのもなんですが...
    >やっぱりCADは性能が求めれるし、画面も大きいのかな…?
    レンタルのノートはたしか15インチくらいだったと思います。
    A4フルスペックノートですから、まぁそのくらいですかね。
    そういえば、今日パソコンの話をしましたね。
    あれ、言いましたっけ、パソコン買ったって。ちょうどさっき到着しました。早速ブログに書いてみました。私の場合は、モバイルノートとは対極にいるようなでかいマシンを買いました。なんだか、ウキウキしてきます。モバイルノートを買ったさいには、何を買ったか教えてください。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

SXF

国土交通省によって、CALS/ECアクションプログラムが推進中です。おおざっぱに言うと、公共工事の発注において、IT化を進めようというものです。具体的には、電子入札と電子納品をやるということです。 S …

no image

SXF作図グループ

 前に部分図について書きましたが、今回は作図グループについてです。こいつも曲者です。単純な話、図形をグループとしてまとめたものが作図グループなんですが、やっかいなことがあるんです。  まずはネスト。何 …

no image

CALS

Commerce At Light Speed、超速い商談、と訳してみました。ようするに「コンピュータを利用して、商的なやりとりを合理化しましょう」ということです。  CALSは、けっこう昔から唱えら …

no image

SXF技術者検定

OCF検定がCADベンダーだけが対象なのに対して、SXF技術者検定はユーザーも含めたSXFに関わる者全てが対象となる検定です。SXFおよびCAD製図基準(案)、電子納品要領(案)に関わる全般的な理解と …

no image

OCF最新動向ブログ

CADのデータ交換といえば、AutoCAD(dxf,dwg)やJw_cad(jwc,jww)で あるわけだが、建設CALSの関係から生まれたSXF(sfc,p21)だって 忘れてはいけない。 おいらも …

PREV
ラム酒
NEXT
帰省