CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

SXF

OCF検定

投稿日:

OCFって何?ということですね。

検定とは、その能力やレベルを客観的に図ることです。

当たり前。

正式名称は、オープンCADフォーマット評議会(Open CAD Format Council)、

頭文字3文字でOCFです。

SXFフォーマットの生みの親である組織がOCFです。

日本のCADベンダーが集結して、新しいCADフォーマットを

作り出すために組織されました。

あーでもない、こーでもないと議論して、各社の思惑が入り乱れ、

トラブルが少ない理想的なCADフォーマットを創り出そうと努力した結晶、

それがSXFです。

SXFに準拠しているCADかどうかを試験するのが、OCF検定です。

歴史は長く、約4年の実績があります。

検定内容はとても厳しいです。

私の経験で言うと、合格率が60パーセント程度です。

用意された意地の悪い検定データをCADで開き、

各種編集作業を行った上で、SXFファイルに書き出します。

最初のSXFと書き出したSXFの違いが、編集した部分だけだ

ということをテストされます。

もちろん、画面上で正しい描画がされているかどうかもチェックされます。

検定員の厳しい目によって。

検定会場でのチェックも厳しいですが、それ以前にSXFに準拠した

機能を作っておかなければなりません。

SXFに存在する機能をCAD側にも準備し、データの入出力

プログラム(コンバータ)が必要になります。苦労しました。

一度合格すればいいというものでもなく、半年に1回、

定期健診という名目でチェックをされます。

半年の間に、SXFに準拠していない部分が発生していないか

どうかをチェックするわけです。

SXFは、国が発注する公共工事において、提出されるCAD図面の

フォーマットとして創り出されたものです。

CADのフォーマットは、ただそれが存在すればいいというものでもなく、

それに対応したCADがなくてはなりません。

そして、そのCADが多くのユーザーに使われなくてはいけません。

CADがSXFに一定の品質で対応していることを、ユーザーに

アピールするという意味合い、それがOCF検定です。

先週金曜日、新しいタイプのOCF検定を見学してきました。

近い将来、我々が受験するための調査です。

相変わらず、厳しい検定内容でした。

和やかなようでありながら、ピリピリとした緊張感を味わって、

帰宅の途につきました。

受験したわけもないのに、疲労困憊でした。

-SXF
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

SXFレイヤ

SXFのレイヤは非常にシンプルだ。 名称(最大256バイト)、表示or非表示。 最大で256個のレイヤを保持することが可能。 以上である。 AutoCADの場合。 SXFが保持している情報プラス、 フ …

no image

SXF技術者検定試験

ふと思い付いて、SXF技術者検定試験のバナーを載せてみた。 「試」で切れているのには、何か意味があるのだろうか。 単純な間違いという気がしてならない。 それに、この素人臭さはちょっと問題。 クールでス …

no image

共通ライブラリ

とっても抽象的な言葉ですね、共通ライブラリって。CADの開発者でSXFに関わっている人ならピンとくるわけですが、それにしても妙な命名をしたもんです。「共通」の「ライブラリ」ですからね。固有の名詞がひと …

no image

SXFのメリット

公平な観点から、DXFとSXFを比較するには、SXFのメリットについて 語る必要があると考え、この記事を書くことにした。 SXFの何が良いって、仕様が明確に公開されていること。 DXFの場合、Auto …

no image

SXF Ver3

よくSFXと間違われます。SFXは皆さんご存知の通り、映画などで使われる特殊撮影のことで、現実には表現しにくい映像を撮る技術です。SFXって何の略だろうと調べてみたら、おもしろいことがわかりました。S …