CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

グルメ

築地市場であなごを食うならココってとこをリストアップ

投稿日:

築地はツキジなわけだけど、ツキヂと書くのが自然だと思った。土地(トチ)のチなんだからヂってこと。一方、地面(ジメン)のジだとも言える。あとは、ヂってそうそう使わないからだな。ヂ=DI、ジ=JIまたはZI。まぁ、どっちでもいいか。

ここんところ築地に2回も行っている。最初は1人で行って、次はアラフィフ男子と行った。3回目は妻と行くので、店や料理にこだわる妻のために下調べしておくという趣向。魚の刺身は基本的に食わない。寿司屋で一番好きなのはゆでエビ。甲殻類が好きで、カニ・エビ・貝が好きだ。マグロやハマチなんかの刺身は、嫌いってほどでもないが、うまいとは思っていない模様。たれを塗り込んだあなごは、寿司セットにたいてい入っているわけだが、少し前まで嫌いだった。いらないからと必ずおいらが食っていたのだが、あることをきっかけに好きになった。広島で焼いたあなご(in上野)を食って、あなごを見直した。確かにそれは、東京の寿司セットに入っているあなごとは全く別物。さっぱりと焼き上げた感じで、悪く言えばパサパサしているが、よく言えば「初めて食べるような触感であなごじゃない食べ物」。あんまりよく言ってないか。あなごって「こんなにうまいのね」と妻は語り、その後あなごが大好きになった。東京駅の駅弁屋で「とろ~り煮あなごめし」を買って帰ったら、ちょーうれしがったくらい。

つきじ芳野吉弥は、アナゴの仲卸が直営するお店。ばかしあい(炙りと甘だれ焼きの会いのせ)2800円がおススメっぽい。煮アナゴとかば焼きを同時に楽しめるって。築地のなかでは、かなりはじっこにある。場外と呼ばれているところでもなさそうだから、駅に着いたらまずはここを目指すことにしよう。

山五商店は、あなごのおみやげを買うのに最適。「築地魚河岸」という、最近できた新しい建物の中に入る小売店舗。なんでも、移転後にも築地の活気をその地に残そうということだ。だから、豊洲移転後も残る。「小田原橋棟」「海幸橋棟(カイコウバシトウ)」の2つがあって、「海幸橋棟」のほう。

-グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

スンドゥブ・チゲ

スンドゥブ・チゲは、豆腐を使った辛味のスープ料理である。 豆腐は、固めていないのが特徴。 辛くて熱い、冬でも大汗をかく一品。 初めて行った韓国料理屋で「普通より辛くしてください」 と言って注文してみた …

我が家の忘年会はとらふぐ亭でふぐ三昧と決まっている

とらふぐ亭が近所にあるというのは幸せなこと。リーズナブルにふぐを食えるところはココくらい。本場山口県の春帆楼で食ったふぐコースのことは忘れられないが、思いついたときにフラっと行ける気楽さがポイント。ど …

no image

タイ・フェスティバル2009

去年、おととし、さきおととしと行っているタイ・フェスティバル。 もちろん今年も行ってきた。 今年は10回目のアニバーサリー。 曇り空の元、夕方の4時ころに現地に到着。 空模様が心配だったが、すこーし雨 …

no image

金目鯛

高速道路料金1000円乗り放題に先駆けて、 アクアラインの通行料が1000円になった。 3000円が1000円になるなら、ちょいと千葉にでも ドライブしてみようということにもなりやすい。 往復ともにア …

no image

スイーツショップ

ケーキ屋とも言う。 近所にあった昔ながらのケーキ屋が閉店して、 都心の有名なスイーツショップが移転してきた。 スティック状のケーキは、なかなか斬新だ。 ダイエット明け直後に食べたのも、また格別だった。 …