CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

ソフト開発

マルチスレッドプログラミング(C#編)

投稿日:2018年8月12日 更新日:

マルチスレッドプログラミング(C++編)
マルチスレッドプログラミング(VB.net編)
に続く第三弾はC#編。

前の2回は昔ながらのThreadクラス(System.Threading名前空間)していたが、async(エイシンク)/await(アウェイト)という最新の技術をC#で実現してみた。いや、実際のところはおいらが書いたわけではない。とあるプログラム博士にVB.netで書いてもらったのを、C#に変換してちょいと手を入れてみただけ。この程度の改修であっても、アラフィフプログラマのおいらにとっては充実感のある活動となった。こういうきっかけがあると、今後自分でもC#やVBのプログラムをいじってみる気になるかもしれない。async/awaitは最新技術なだけあって、VisualStudio2012以降じゃないと使えないってことだったので、前2回のVS2010ではなく最新のVS2017を使ってみた。こういう最新の開発環境に触れられたのも大きいな。

画面設計とソースコードは以下の通りで、Visual Studio 2017 C#のプロジェクト一式はこちら。

プログラムってのはホントおもしろいよなぁ。最近は仕事でプログラムをやらなくなったから、プログラムをつくることの喜びを忘れていた。こうやって休日に家でプログラムをやっているというのは仕事というわけではなく、あくまで趣味。少なくとも今の仕事に生かすつもりはなくて、純粋に自分の楽しみ。もしかしたら、今の仕事と全く別で役に立つかもしれないという色気もあるし、さらに言えばこの記事を読んで助かったという人間が1人でもいればよい。ググれば何でも出てくる時代でも、こういう要求はネット上にピンポイントで転がっていないわけだから誰かの役に立つことと思う。そうやって少しでもアクセス件数が増えて、Adsenseの収益が上がることももちろん期待している。

-ソフト開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

PDFiumはPDFからテキスト抽出するのもちょー簡単

PDFiumを語るのに日本語はいらない。プログラマーはプログラム言語で語る。PDFiumの処理は、tryとfinallyのところだけを見てくれればよい。たったこれだけでPDFからテキストを抽出できるの …

PDFiumでPDFを描画してみたけど、こんなに簡単にできちゃっていいのかよ!

PDFiumで画像化とテキスト抽出が容易にできることは前回まででわかっていたので、今回は描画に取り組んでみた。

PDFアレコレVer1.01リリース

趣味のプログラムってホント楽しくて、平日の夜中だってのに眠りを忘れて取り組んでしまった。

zipcopy Ver1.02リリース

昨日に引き続きリビジョンアップを実施して、Ver1.02とした。 Ver1.02での変更点は以下の通り。 ・7zipを使わずに、DotNetZipの機能で圧縮・解凍を行えるようにした。 ・ファイル削除 …

no image

クラッカー

知人が被害を受けました。以下、知人の経験談です。 便利なソフトを作って一儲けしたい! シェアウェアとして公開して、誰でもダウンロードできるようにすることを考えました。まずは使ってもらわないと、その良さ …