CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

AutoCAD

属性分解

投稿日:

AutoCADの属性の話。

図形に属性定義を付けてブロック化すると、

ブロック配置時にブロックごとの属性情報入力画面が出てくるので、

入力すると情報が保持される。

そうすると、部品表なんかが後からポンとできてしまう。

データ構造的には、ダイナミックテキストとほぼ同じ。

ATTDEFとATTRIBの2つの形があるから、少々ややこしいけど、

定義部と配置部と考えると仕組みも理解できる。

この属性ってやつが曲者らしい。

属性はブロック参照の中に組み込まれてるから、

文字部分だけを移動したり、削除したりってことができないからだと思う。

かといって、ブロックを分解したら属性定義になってしまうので、

結果「ID番号」とか「名前」という文字に変わっちゃうからね。

属性のままだと扱いにくいから、ただの文字にしたいってことになる。

ざっと見た限り、AutoCADにはそんな機能はなかった。

構想中のAutoCAD分解ツール「Exploder」にぜひ取り入れたい機能だ。

寸法やブロックを分解するのと同様に属性も分解してみよう。

構想だけは広がるけど、なかなか作業は進まない。

-AutoCAD
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

AutoCAD 2020 リリース直前だから情報を集めてみた

この記事がずいぶんとアクセスを集めているので、以下にAutoCAD 2020リリース後の最新情報を書いてみたので合わせて読んでみて。【2019/3/30追記】 AutoCAD 2020リリース! 例年 …

AutoCAD 2020リリース!

結局のところ、米国時間の2019/3/27(水)に、AutoCAD 2020がリリースされた。Autodesk社からの情報はまだ出そろっていないけど、ちょいちょいと見つかる情報を以下にリストアップして …

no image

AutoCADの寸法とブロックに腹が立ってくる話

AutoCADの寸法とブロックについて語ってみよう。 寸法には長さ寸法や平行寸法などいろいろあるわけだけれども、Dimension というくくりではひとつにまとまるので、これを持って寸法と呼ぶ。 ブロ …

no image

region

リージョンとは、閉じた形状、つまりループから作成される2次元領域です。 閉じたポリライン、線分、曲線を選択できます。 曲線には、円弧、円、楕円弧、楕円、スプラインがあります。 (AutoCADヘルプか …

AutoCAD 2021のコードネームがRogue(ローグ)で半笑い

以下Tweetですべての表したわけだが、まだ言い足りないことがあるのでツラツラと書いてみようじゃないか。 AUTOCAD2021のコードネームはRogue。ローグ。スターウォーズのスピンオフでローグ・ …

PREV
MySQL
NEXT
くびいて