CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

AutoCAD

ビューポート優先プロパティ

投稿日:

AutoCAD2008から、ビューポート優先プロパティが利用可能になった。
通常、各種図形の色・線種・太さは、図形が持っている情報や画層が
持っている情報で表示されるわけだが、この機能を使うとビューポートごとに
異なる情報を持たせることが可能になる。
正確に言うと、画層の色・線種・太さの設定が、ビューポートごとに
行えるようになったということだ。
もともと、ビューポートごとにフリーズする(非表示かつ選択もできない状態)
ことはできたところに、色・線種・太さの設定が可能になった。
ここで言うビューポートとは、レイアウトに配置したもののことなので、
モデル空間では利用できない。
このビューポート優先プロパティについて、データ構造的な考察をしてみる。
色・線種・太さということでは、それぞれデータ構造が異なるが、ここでは
一番シンプルな色について、図形は線分で説明する。
1.線分の色を取得する
2.1がBYLAYER以外であれば、1の色で確定する
3.1がBYLAYERであれば、線分の画層の色で確定する
4.3において、線分を表示するビューポートの画層において、色の上書きフラグが
 立っている場合は、そのビューポートの画層の色で確定する
5.3において、線分がレイアウトに直接書き込まれている場合、特別なビューポートの
 画層の色の上書きフラグが立っているかをみて、そのビューポートの画層の色で
 確定する
上で触れた「特別なビューポート」について説明する。
DXFハンドブック 第2版 落合 重紀 (著)の「11-11 表示されないビューポート」で
触れられているビューポートのこと。以下で引用する。
 DXFにデータとして存在するが、AutoCADでは表示されないビューポートが
 あります。...表示されないビューポートの場合、常にビューポートID(グループ
 コード69)は1です。
私も長いこと、このビューポートについて「表示されないもの」あるいは
「意味を成さないもの」と理解していたが、最近分かったことがある。
このビューポートは、レイアウトそのものを表したものであるということ。
ビューポートはレイアウトに配置されるのが普通であるが、そうでない場合があった。
レイアウトに依存しないビューポートがあったのだ。
それは、レイアウトに直接書いた図形のビューポート優先プロパティを
表現するためのものだった。
何のためにこのビューポートがあるかの一つの答えになったと思う。

-AutoCAD
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

マルチテキストの定義幅

マルチテキストで新発見。 定義幅って項目があり、これによりマルチテキストの幅が決まって、 それを越える文字があれば改行されてるというもの。 DXFコードでいうところの41:参照矩形の幅だ。 普通だった …

no image

AutoCAD 2016 リリース?

2015/3/19からAutoCAD 2016の情報が出回り始めている。 オートデスクジャパンにはまだ情報が出ていないものの、 英語サイトではかなりの情報が出ている。 AutoCAD開発者と思われるブ …

no image

AutoCADのペン設定

AutoCADのペン設定を引き継ぎたいらしい。 ずっと昔にトライして記録に残していたことを思い出した。 ctbとstb 上記のことだけでは情報不足なので、以下サイトの情報も参考にしよう。 出力時にいつ …

no image

DRAWINGVIEW

AutoCAD2012で増えたオブジェクトの一つにDRAWINGVIEWがある。 日本語では図面ビューと表現される。 AutoCADで実際に描いてみたから、確かな情報だ。 3次元モデルを2次元の平面に …

no image

構築線と放射線

構築線(XLINE)、放射線(RAY)について考察する。 「一方向へ無限に延びる線を放射線、両方向へ無限に 延びる線を構築線といい、他のオブジェクトを作成するときの 参照として使用できます。」(Aut …