CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

AutoCAD

ビューポート優先プロパティ

投稿日:

AutoCAD2008から、ビューポート優先プロパティが利用可能になった。
通常、各種図形の色・線種・太さは、図形が持っている情報や画層が
持っている情報で表示されるわけだが、この機能を使うとビューポートごとに
異なる情報を持たせることが可能になる。
正確に言うと、画層の色・線種・太さの設定が、ビューポートごとに
行えるようになったということだ。
もともと、ビューポートごとにフリーズする(非表示かつ選択もできない状態)
ことはできたところに、色・線種・太さの設定が可能になった。
ここで言うビューポートとは、レイアウトに配置したもののことなので、
モデル空間では利用できない。
このビューポート優先プロパティについて、データ構造的な考察をしてみる。
色・線種・太さということでは、それぞれデータ構造が異なるが、ここでは
一番シンプルな色について、図形は線分で説明する。
1.線分の色を取得する
2.1がBYLAYER以外であれば、1の色で確定する
3.1がBYLAYERであれば、線分の画層の色で確定する
4.3において、線分を表示するビューポートの画層において、色の上書きフラグが
 立っている場合は、そのビューポートの画層の色で確定する
5.3において、線分がレイアウトに直接書き込まれている場合、特別なビューポートの
 画層の色の上書きフラグが立っているかをみて、そのビューポートの画層の色で
 確定する
上で触れた「特別なビューポート」について説明する。
DXFハンドブック 第2版 落合 重紀 (著)の「11-11 表示されないビューポート」で
触れられているビューポートのこと。以下で引用する。
 DXFにデータとして存在するが、AutoCADでは表示されないビューポートが
 あります。...表示されないビューポートの場合、常にビューポートID(グループ
 コード69)は1です。
私も長いこと、このビューポートについて「表示されないもの」あるいは
「意味を成さないもの」と理解していたが、最近分かったことがある。
このビューポートは、レイアウトそのものを表したものであるということ。
ビューポートはレイアウトに配置されるのが普通であるが、そうでない場合があった。
レイアウトに依存しないビューポートがあったのだ。
それは、レイアウトに直接書いた図形のビューポート優先プロパティを
表現するためのものだった。
何のためにこのビューポートがあるかの一つの答えになったと思う。

-AutoCAD
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

画層ビューア

AutoCADの画層をサムネイルで見たい。 そんな要求から生まれた機能。 画層ビューア。 だいたい形になってきたので、そのイメージを載せてみる。 この機能の親機能となるDWGビューアから呼び出されて、 …

no image

UCS

AutoCADのユーザー座標系のことを、UCSと呼びます。 非ユーザー座標系=ワールド座標系で、WCSと呼びます。 なんとなくわかっていたつもりでしたが、いやはや奥の深い世界です。 踏み出したら抜けら …

no image

AutoCADは永久ライセンスをもうやめるってさ

CADの世界に長くいるけど、AutoCADの永久ライセンスがもうなくなるって ことを聞いて、ちょっとおどろいている。 Autodesk 永久ライセンスの変更 サブスクリプション(レンタル)はずいぶん昔 …

no image

外部参照という憂鬱

AutoCADの外部参照の話。 2007から下位バージョン形式で保存した図面を、 外部参照として別の図面に挿入するのさ。 外部参照を取り込むこともできる優れた機能を持つPMツールで、 その外部参照が抜 …

no image

画層のサムネイル

AutoCADの画層一覧(画層プロパティ管理)は、味気ない。 リスト形式しか存在せず、プレビュー画面もなければサムネイル表示もできない。 アドオン系のソフトでは、けっこうあるのではないかと調べたけれど …