CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

ソフト開発

VC2017でWindowsの環境変数を取得する方法

投稿日:

C++のUnicodeプロジェクトにおいて、_wgetenvでWindowsの環境変数が取得できるのはわかる。

こんなソースがあって、ビルドしたらエラーになった。

error C4996: ‘_wgetenv’: This function or variable may be unsafe. Consider using _wdupenv_s instead. To disable deprecation, use _CRT_SECURE_NO_WARNINGS. See online help for details.
ようするに、セキュリティ付きの関数である_wdupenv_sを使わないとダメだよということ。

プロジェクトのプロパティ⇒C/C++⇒全般⇒SDLチェックを「いいえ」にすればワーニングで済む。
さらにはワーニングの4996を無視してしまえば、ワーニングすら出ないようにすることはできる。
それも気持ち悪いので、セキュリティ対応した_wdupenv_sの使い方を記録しておく。

-ソフト開発

執筆者:


  1. コーイチ より:

    久しぶりにコメントします。
    https://docs.microsoft.com/en-us/cpp/c-runtime-library/reference/dupenv-s-wdupenv-s?view=vs-2017

    Notes
    It is the calling program’s responsibility to free the memory by calling free.

    と書いてあるので、_wdupenv_s()自体が、戻り値をコピーするバッファの割り当てを行うみたいなので、自前でnew しないで、メモリを解放すれば良いみたいですね。

  2. com より:

    _wdupenv_sじゃなくて、_wgetenv_sなのでちょっと違う感じですね。わざわざメモリーサイズ取得して、メモリー取得して、さらにメモリー破棄しないといけないわけで、チョーメンドウですよ。セキュリティ対策前の_wgetenvは何もしなくてよかったんですけどね。
    https://docs.microsoft.com/ja-jp/cpp/c-runtime-library/reference/getenv-s-wgetenv-s?view=vs-2017

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

C言語

遡ること10数年、初めて学んだコンピュータ言語がC言語でした。以来、ずっとやってます。机の上には本が一冊。 「実習C言語」(アスキー・ラーニングシステム) この本の画像を探してみましたが、古いだけにみ …

no image

いたちごっこ1

ソフト開発者とクラッカー。その果てしない戦いの日々をここに記します。現在進行形のその戦いに終止符を打つべく、努力を重ねている今、臨場感をもって伝えられれば、と思います。 その前に、「いたちごっこ」とい …

no image

いたちごっこ2

恐るべしクラッカー。万全と思われた対策も空しく、2回目のクラックが行われたところから話は始まります。 ●2度目のクラック 開発者は、某シリアル系クラックサイトで2度目の衝撃の遭遇しました。クラック結果 …

no image

random

JavaScriptと格闘してみたよ。 テーマはランダム。 10個の画像の中から、任意の3個の画像をWebサイトに表示する、 ってのが要求仕様。 Math.floor(Math.random() * …

no image

軌道に乗ったか!?

 この11月の売り上げ本数が、10本の大台にのりました。私が最も力を入れているCAD関連ツールがです。喜ばしいことです。関係各位への感謝がつのります。  思えば半年前、あるユーザーの要望から始まったこ …