CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

DWG ソフト開発

Teigha改めODAでDWGをDXFに変換するプログラムをつくってみよう!【Part.2】

投稿日:

Part.1ではあれこれと前提の話を書いたわけだが、今回は実際にVCのプロジェクトを作る準備をしてみよう。

1.ODAモジュールのダウンロード
2019 Update 2のKernelとDrawingをダウンロードすべし。
具体的には以下4つのファイル。
・Drawings_vc15_amd64dll.zip
・Drawings_vc15_amd64dlldbg.zip
・Kernel_vc15_amd64dll.zip
・Kernel_vc15_amd64dlldbg.zip

2.フォルダ構成を以下とする
ODATest ⇒プロジェクトを配置するルートフォルダ
└─ODA2019upd2
 ※ODAモジュールを配置。1でダウンロードしたzipを解凍する場所。4つのzip内にはヘッダーやソースコードなどが重複しているので、解凍時に上書きしてよい。
└─SampleExe
 ※実際に作るVCプロジェクト。詳細はPart.3で明らかにするので、フォルダだけ作っておけばよい。

3.ODAアクティベーションファイルの入手
ODA Products Activationにアクセスして、自社用のアクティベーションファイルを入手する。2019.xで、Generato for C++とする。OdActivationInfoが入手できるので、SampleExe\ExServicesに配置する。
 
4.バイナリ(dllなど)をコピー
ODAのバイナリは、ODA2019upd2\exeにデバッグ用とリリース用に分かれて大量に存在する。実際に使うものは限られれているので、必要なものだけをコピーしてくる。
ODA2019upd2\exe\vc15_amd64dlldbg ⇒ SampleExe\x64\Debug\bin
ODA2019upd2\exe\vc15_amd64dll ⇒ SampleExe\x64\Release\bin
必要なバイナリは19個(ACCAMERA_19.12_15.tx、AcMPolygonObj15_19.12_15.tx、ATEXT_19.12_15.tx、ISM_19.12_15.tx、RasterProcessor_19.12_15.tx、RecomputeDimBlock_19.12_15.tx、RText_19.12_15.tx、SCENEOE_19.12_15.tx、TD_Alloc_19.12_15.dll、TD_Db_19.12_15.dll、TD_DbCore_19.12_15.dll、TD_DbEntities_19.12_15.tx、TD_DbIO_19.12_15.tx、TD_DbRoot_19.12_15.dll、TD_Ge_19.12_15.dll、TD_Gi_19.12_15.dll、TD_Root_19.12_15.dll、TD_SpatialIndex_19.12_15.dll、WipeOut_19.12_15.tx)。

とりあえず今回はここまで。本質的なところは、Part.3で明らかにする。ODAのライセンスを持っている人ならば、容易に出来ることだろう。実際のところは、SampleExeの作りにシチめんどくさいことがたくさんあって、そこを今回はまったく説明していない。ODAからダウンロードしたものでイチからプロジェクトを作ろうとすると、何だかんだとメンドウなことがある。次回はそんなあれやこれやを解説して、自分で新しいVCプロジェクトをつくれるようにポイントを解説していこうと思う。

Part.3(最終回)はこちら。

-DWG, ソフト開発

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

Teighaを使う日本企業

ODA Members of JAPANという記事を2008年に書いた。 56社の日本企業がOpen Design Allianceと契約していたという実態だった。 それから約8年経ってどうなっている …

no image

TrueView

先月、DWG TrueViewの新バージョン2008が出たようだ。 早速インストールしてみた。 AutoCAD OEMアプリケーションなので、見た目はAutoCADそっくり。 AutoCADから、図面 …

no image

Teighaラスター出力の実力

CAD日記らしく、最近注力しているTeighaについて。 今さらながらTeighaについて軽く説明してみよう。 Teighaは、AutoCADクローンCADのエンジンとしての長い歴史があるものだが、 …

扱えるテキストファイルの最大行数は1億行

扱えるテキストファイルの行数の限界が1億行なのが秀丸エディター。その他⇒動作環境⇒環境にて、編集可能な最大行数が10万行~1億行で設定できる(32bitの場合は1000万行まで)。1億行のテキストファ …

no image

DWGdirect 2.4.1

予告通り、2.4.1がリリースされていた。 DWGdirect Version 2.04.01, posted 7/19/2007 自分のためにも、リリースノートを翻訳しておいて損はないだろう。 原文 …