CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

コンピュータ全般

久しぶりにグラボ熱がアガってきたぞ

投稿日:

グラボ=グラフィックボード。15年前に買った20インチのディスプレイが1600×1200で、7,8年前に買った22インチのディスプレイが1680×1050で、その2枚をデュアルディスプレイとして使ってきた。まわりの人間が27インチのフルHD(1920×1080)を使いはじめたので、おいらの環境がチンプに思えてきていた。まわりの人間がそれを使いはじめたのは欲しいと手をあげたからなんだけど、おいらは手をあげなかった。いいデバイスを使ってもっと働かせられるのがイヤだったし、その提案をしてきたクソ上司との会話を一刻も早く終わらせたかったからw。そんで、みんなより劣る環境で仕事をしてきたわけだけど、広いディスプレイの誘惑というのは強かった。

軽く調べて、WQHDという2560×1440の解像度を持った27インチディスプレイ(4万円くらい)がよいだろうと見定めて、買ってくれと掛け合ったら却下された。大きいディスプレイは周囲に使ってないのがあるからゆずってもらえという理由。そこらに使ってないディスプレイがあるのは知っていたが、7,8年前の22インチなんでまったく不要なものだった。なるべく会話は短くしたかったので、はいはいわかったよと会話を終わらせた。瞬間的にハラが立ったが、まぁそんなもんだろうと忘れることにしたが。。結果的には、その判断は正しかった。しばらくして、IIYAMA XB2776QSが誰も使っていないものとして放置されていることが判明。関係者の了解を得て、我がものとすることができた。ウチの会社はこういうところがあるんだよね。機材の有効活用がまるでできていなくて、あるところにはあるんだけど、ないところにはまったくない。なもんだからアンテナを高く張って、人づての情報に敏感でいなければいけない。

マシンに接続してみた。DVIでつないだら画面出ず(10秒おきぐらいに汚い画面が出てすぐ消える)。DVIにはシングルとデュアルがあるってことで、おいらのグラボとケーブルがシングルだったのだろう。RGBで画面が出るも、2048×1152という微妙な解像度となった。RGBはアナログだから、解像度に上限があるとのこと。よって、現状の機器ではディスプレイが持っているチカラを最大限に生かせないことがわかり、グラボをゲットしようということにあいなった。DVI(Dual)、DisplayPortのいずれかまたは両方のインターフェースを持っロープロファイルのグラボがよい。RGBもあったほうがよいか。USB3.0から画面出力ができるUSB-4K/DPなんて製品もある。これっていいかもしれない。軽く調べたら、上であげたスペックのグラボは安くて7000円くらいしたのに対して、USBのヤツはメルカリで3500円。グラボは新品価格だから、中古で買えばもちょっと安くなるかも。おもしろそうなテーマを見つけた。じっくりと製品調査をして、何を買うかを吟味してみましょ。

-コンピュータ全般

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

デジタル接続

PCとディスプレイを接続する話。 最近買った会社の機器で、アナログ接続しているという話を聞いて、 そんなバカな話がいまどきあるのかと詳細に調べてみたのだ。 グラボのI/Fは、DMS59端子なんて聞きな …

no image

今さらデュアルディスプレイで喜んでくれる人がいてよかったなというのが昨日の成果

これを買ったのは1年以上前だったかな。おいらのPCはNVIDIAのグラフィックボードを後入れしているから、デジタルとアナログの両方のインターフェースがあって、フツーに2枚のディスプレイをつなげているわ …

no image

OpenPNE構築

オープンソースのSNS「OpenPNE」と出会い、 まずはテストサイトを立ち上げなきゃと思いつつ、 なかなか時間がとれず、またその気持ちも高まらなかったが、 ここへきてようやく立ち上げに成功した。 公 …

no image

消えゆくLZH

興味深いニュースが入ってきた。 Unlha32.dll等開発停止、LHA書庫の使用中止呼びかけ LZH書庫に対して、ウイルス対策ソフトが正しく扱うことができないことがありえ、 バッファーオーバーフロー …

no image

CS5

Creative Suite 5。 5/28発売予定。 Web、画像、動画、DTPを扱うソフトとしては、業界標準であるAdobe。 高価なソフトが高価なまま販売され続けている稀有な存在。 CS5発表と …