CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

雑感

新年あけおめことよろ、2019年をざっくり振り返ってみる

投稿日:

2020年がはじまった。50歳になってオリンピック開催する。どんな1年になるかを占うために昨年2019年がどうだったかを振り返ってみるべし。
仕事状況としては前半社畜で後半ゆるゆる。もう二度と社畜にはなるまいと思っているが、サラリーマンの宿命でどうなるかはわからん。しかし、こっちは失うものがない立ち位置だから、拒否権を発動することもできると思っている。クソ上司の思うがままに活動することは、おいらの幸せにつながらないことが本質的にわかったことが大きい。自分らしく前向きに仕事をやっていこう。
もう年賀状を出すのはやめたなか、昨年からは年賀状っぽいものをデジタルで作って、身近な人間にLINEで送っている。

以下、保存してある写真を元に2019年を月ごとに振り返ってみる。書いてみるとわかるけど、後半にイベント盛りだくさんだった。
1月:恒例の妻の実家秋田に滞在。東京に戻ってきて箱根駅伝10区を観戦して増上寺で初詣。おいらの実家の足立に行こうとしたら体調不良で行けず。今年こそは行くべし。
2月:とらふぐ亭の持ち帰りプランが激安だったので注文。取りに行くときに雪が降ってたなぁ。麻布十番でそば食って、乃が美の高級食パンを大量買いして親兄弟に送ったっけか。
3月;靖国神社に初参拝。天気は悪かったけど桜は満開。桜の標準木を見た。戦争で死んだ若者たちのせつなさを目の当たりにした。
4月:社畜まっさかりで写真なし。世の中ゴールデンウィークで11連休とか言っているなか、土日以外は休めなかった。うらみしか残っていない。
5月:くそ仕事が終わったので代休とって皇居に1人で行ったりした。増上寺のミャンマー祭り。代休残ってたから白金台の自然教育園に行って緑に囲まれることで精神がいやされた。
6月:大崎の六厘舎でつけ麺ネギ増しがうまかった。BIOHAZARD RE:2をメルカリで買ったけどクソゲーだからメルカリで売っぱらった。
7月:銀座で妻・母親とランチ。やっぱ和食だよなぁ。ちと高かったけど。恒例の秋田(男鹿半島)でタイ釣り。今年も大物ゲットで楽しかった。
8月:大学同級生と新宿西口で同窓会。二次会は思い出横丁。東京ドームの日ハムロッテ戦は吉田輝星がボカスカ打たれて4回途中で帰宅。横浜中華街は激辛四川料理を出す福満園。PayPay使えるから行ったけど、やっぱ四川は景徳鎮なり。
9月:神戸と姫路へ旅行。神戸は中華街、ポートタワー、異人館、神戸牛。姫路は文句なしに姫路城。美しくてでかい城だった。しらさぎ城、白すぎ城とも言われている白をこの目で見れたのはよかった。六本木でベルギービール祭り。東京タワーの下で台湾祭り。
10月:楽天オープンテニス通し券ゲットで、開催7日に対して5日も通った。コリ・バブ、ラオやらが欠場するも、ジョコが来てくれてきっちり優勝してくれたから妻もおいらも大満足。
11月:人間ドック受診。このための3週間ほどの禁酒摂生デーがあるから健康が維持されている。山口旅行再びは、下関でふぐ食って水族館行った。元乃隅神社の鳥居、川棚温泉の瓦そば。京都1泊2日は銀閣寺と元祖京都ラーメンのますたに訪問。
12月:台湾3泊4日の旅を満喫。ルーローハン、豆乳スープ、胡椒餅、小籠包、火鍋、パイナップルケーキ、台湾ビール。MINATOハーフマラソンにファンランで参加。お台場の毎週土曜の花火がキレイなり。我が家の忘年会はとらふぐ亭で決まりだよ。鎌倉日帰り旅行は、鶴岡八幡宮・大仏・長谷寺。戸塚でラーメンの鬼の店「志那そばや」訪問。秋田帰省。

-雑感

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

つらら

年末年始は雪国に行く。 往路の12/30は大雪で、新幹線が途中で止まるくらいの勢いだった。 止まった駅が目的地だったので、我々には何ら支障は出なかったけど。 その後、1/2の帰るまでに雪は降らなかった …

no image

遠近両用の老眼鏡を買おうと決意した

老眼が進んで、老眼鏡を手元に置くようになってしばらく経つ。家用、通勤用、会社用の3本があり、価格は100円・2000円・5000円と多様である。この価格差による性能差はよくわからん。デザイン製の違いが …

no image

夏休み

この月、火は夏休みだった。 本当の夏休みは9月頭の1週間なので、別に休まなくてもよかったのだが、 代休やら原則休めやらで、半ば強制的に休むことになった。 妻は、当たり前のように出社している。 かといっ …

no image

とまれ

週刊誌などのコラムの最後に、 「とまれ、厳しい現実があることに変わりはない。」 なんて文章を見かけて、気になっていた。 止まれ?留まれ? 意味がわからなかった。 意味がわからないことに何ら不自由を感じ …

no image

大学同窓会で25年振りの再会に感動

ここ10年くらいのあいだ毎年欠かさず企画してきた大学同窓会を去年はやれなかったので、今回は2年振りの開催となった。去年は高校の100名参加の同窓会で精も根も尽きて、他の同窓会まで気が回らなかったのだ。 …