CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

グルメ

キャビア

投稿日:

バースデー恒例の家でパーティー。

成城にくりだし、金に糸目を付けずに食材を手に入れる、

はずだった。

メインはキャビア。

高級食材を揃えている成城イシイへGo!

11,800円だった。

断念した。

昨年のクリスマスには8,000円だった。

8,000円のものを買うなら、11,800円のものを買えそうなものだが、

桁が1つ上がることの影響が大きかった。

また昨年の場合は、8,000円のものと25,000円のもので2種類あったので、

安いほうを躊躇なく買うことができた。

25,000円は高すぎるから安いほうだな、という考え方。

しかし今回は選択肢が1つしかなくて、それが1万円オーバー。

断念せざるをえなかった。

代用キャビアが売っていた。

544円なり。

安い、安すぎる。

ランプフィッシュという魚の卵。

代用キャビアは良い言い方で、悪い言い方をすれば偽物キャビア。

我々のコンセプトから言えば、こんなものを買うわけにはいかなかった。

でも、ものは試しということで買うことにした。

その時妻は、こんな偽物を食べる自分をみじめに感じて、

めまいがしたそうだ。

家に帰って、開けてみた。

見た目は、まあまあ。

少々小粒な感じがする。

着色されているな、ということがわかる。

後で調べたところによると、イカ墨で着色しているそうだ。

食べてみた。

食感はまるで違う。

プチプチ感がまるでない。

塩辛さだけが、口の中に残る。

生臭さが強い。

544円という値段が、マイナスイメージを後押しする。

妻の「もう見たくない」という一言により、

食卓から姿を消した。

さて、ランプフィッシュ。

どんな魚なのか興味がわき、調べてみた。

衝撃的な写真を見つけた。

ここをクリック

著者は、「落武者の生首」と書いている。

言い得て妙。

キャビアは残念なことになったが、

そこそこの食材を集め、パーティーは良い形をだすことができた。

やれやれ。

-グルメ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

もつ鍋

本格もつ鍋を我が家で楽しもう! 二子玉川の何度か行ったことのある店「黄金屋」が、 宅配もやっていると聞きつけ、さっそくチャレンジした。 ●お手軽セットみそ風味(2~3人前) :2980円(送料別:85 …

no image

ふぐ

雪がちらつき、心も体も冷え切っていた。 若い頃は寒さには強かったものだが、年々弱くなってきた。 ぶるぶる震えながら外出し、行きつけの店で待っていたのは、 年に一度の恒例行事「ふぐづくし」だった。 基本 …

ロウリーズ赤坂は期待が大きかっただけにいろいろとイマイチだった

以前の広大なスペースを重厚感たっぷりに演出していたのに比べると、今の赤坂店はイマイチだったかな。ローストビーフなどの料理は文句なしだったけど。 赤坂インターシティAIRというビルへの不信感が高まってし …

no image

ふぐ

恒例のふぐ。 冷たい風が吹きあれる夜だった。 3月に入ってしまい、時期的にやや出遅れた感もあったが、 ふぐを食べるには、屋外の寒さがいい演出をしてくれた。 今年は、親を呼んで4人でふぐ三昧という計画だ …

no image

日々の喜び

●ビックマックとシンハービール こよなく愛する食べ物と飲み物。 つらく苦しかったダイエット期間を乗り越えたあとに待っていた。 着実に減った体重が戻ってくる実感が得られると同時に、 至福の喜びを得ること …