CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

投資

不労所得2021/2/14~2/20

投稿日:2021年2月20日 更新日:

今週の不労所得合計34,078円。余裕の3万円超え。去年損切り時に買いなおしたUSD/JPYの一部を売って、1万オーバーの利確したのが大きいですなぁ。
トライオートFX 20,961円
トラリピ 8,864円
LINE FX 4,253円

ビットコさん550万超えで余裕の5万ドルオーバー。ネムさん50円超えで、リップルさんは60円弱で停滞中。おいらの資産的には2018年初めころのレベルに戻してきた。うん百万円の含み損を抱えていたこの3年はつらかった。明けない夜はない。長い長いトンネル内で出口の光が見えてきて、今は太陽のひかりを全身で浴びている状況。今がバブル末期であればまたしぼむわけだが、いやいやバブル中期とみている。ビットコインが盤石に伸びていくとしても、ネムとリップルは100円超えて200円まで行くはず。2018年がそこまで行ったわけだから最終的には500円まで行くかもしれない。どこまで握力が続くのかというチキンレース。ガチホではダメだし、売りすぎれば後で後悔する。いや、後悔するのは当たり前で、どれだけ小さな後悔とすべきかが重要。今更ながらビットコインの積み立て購入でもはじめようかな。手数料安くて毎日買えるような取引所はないだろうか。

今朝は朝メシ抜いて、MRIを撮りに近所の病院施設に行ってきた。普通の病院ではなく、脳ドックのような検診に特化したところ。MRIなんてデカいし億単位の装置だから、そこらのクリニックには存在しない。よって、こういう検診施設でMRIだけ撮って、その映像をクリニックに持っていって医者に診断してもらうという構図があるみたい。保険が効いてMRI撮影8180円。人間ドックみたいな検診だったら保険効かないのでもっと高くなるだろう。撮った映像は1時間後じゃないと受け取れないってことなので一時帰宅。遠くから来た人ならどっかで時間をつぶす必要があるが、おいらはチャリで5分という距離なんで今こうやってブログ書いている。西大井のクリニックの予約入れとくかな。

昨年末の500万超えの受託案件は予定通り年内に検収していたわけだが、ずるずると追加作業が発生している。1月70万円+2月30万円で合わせて100万円は、人間を動かしているこっちとしてはかなりキビしい。追加で金もらえているからいいっちゃいいけどね。3月で100万円弱の発注もらって終わりにしたいところ。先方が口頭で言っていた妥協点をベースにこっちとしては最大限の作業をやっているのに、先方はその言っていたこを覆す。というか意図的に忘れているようで、忘れたふりをしている模様。口頭ベースのやりとりは注意が必要だと身に染みた。とはいえ、あいだに販売店がいるからそうそう要求を出せるわけでもなく。。1月ぐらいにずばずばと口だしたら、その販売会社からクレーム来ちゃったしなぁ。。正解がわからんという状況。ま、多少安くとも金がもらえるんだから、こっちが妥協しなきゃいかんのだろうな。他社にはない武器をどれだけ持っているかがカギなんで、そういうカットで日々技術力を高めましょ。CADというニッチな世界なんでけっこういい線いっていると思うんだよね。問題は高年齢化だけ。おいらも50歳だよ。

-投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

不労所得2019/1/27~2/2

今週の不労所得合計19,460円。2万弱までいったのはトラリピのNZドル/米ドルのおかげ。でも、他もけっこう調子いいぞ。

不労所得2020/3/15~3/21

今週の不労所得合計38,664円。先週に引き続きの為替ちょー大変動で4万弱の利確。しかし、NZD/USDの下落はヤバイ。。

no image

ビットコイン分裂後の状況

8/1ビットコイン分裂が実際に行われた。今現時点の状況では分裂による悪影響は全くなくて、リスクを感じてビットコインを手放した人は得られる利益を失ったことになる。分裂前に1BTC=31万円だったのが、一 …

不労所得2019/4/21~4/27

今週の不労所得合計3,123円。総じて動きのない、つまらん1週間が過ぎた。

不労所得2019/2/3~2/9

今週の不労所得合計9,277円。NZドル/USドルのジワ下げで、いい仕込みができたか。