CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

健康

上部内視鏡検査(胃カメラ)を受けてみた

投稿日:

大腸内視鏡検査を受けて、ポリープ2個を除去したという以下の記事のおまけ。
大腸内視鏡検査を受けてみた(1)
大腸内視鏡検査を受けてみた(2)

モデルナワクチン接種の1週間後に水疱が手足を中心に発生して、その原因は体内に悪性腫瘍があるんじゃないかという大学病院の医師の勧めによって、下部内視鏡検査と上部内視鏡検査を受けることにした。下部(大腸)のほうはすでに書きつくしたので、今回は上部内視鏡検査(胃カメラ)について。結論から言うと、何も問題なかった。ポリープがみつかるわけでもなく、当然ポリープを切除するなんてこともなく、その当日から祝い酒を飲んだのだった。

前日の21時までに夕食をとる必要があるというのは人間ドックと同じ。夜寝るまでは、水かお茶しか飲めない。翌朝は水しか飲めなくて、もちろん朝食をとってはいけない。予約していた9時半に病院に行った。上半身のみ術着に着替えて、あれやこれや説明を聞いて同意書に署名。別途に横たわって点滴開始。点滴から麻酔が投入されて、感覚がなくなる。意識を失うというよりは、何も感じなくなるというのが正しくて、あっという間に検査が終わる。と言っても、8~10分程度の検査なので時間は短い。10年くらい前に人間ドックではじめて胃カメラを飲んだときの苦痛は今もはっきりと覚えている。グ、ガ、オェーって感じで短期的ではあるけど極限の苦しみ。涙がボロボロ出るなか、検査を続けられて、自分がなさけなくなるくらいだった。今どきは鼻から入れる検査方法もあるらしいが、大学病院にはそんなしゃれたものはなく、口から入れるカメラで麻酔を受けるという選択肢をとらざろう得なかった。

検査が終わると別室のベッドに案内されて、そこで20分ほど安静にしておく。おいらは何のダメージも受けていなかった。でも麻酔を受けた影響でボーっとしていたのは確かなので、その空間と時間は必要なのだろう。カーテンでさえぎられた隣のベッドの人はぐったりしていたようで、看護師からの「どうですか?」という問いかけに反応できずに「ではもう少し。。」ということがあった。おそらく、大腸内視鏡検査を受けて、相当なダメージを受けていたのだろう。静養後に着替えて医師の診断。問題なかったという言葉に一安心して帰宅した。

今年の我が家の医療費がスゴイ。夫婦合わせて約16万円で、おいらが8.6万円で妻が7.4万円。50歳代の夫婦ともなればこのくらいの医療費がかかるのかねぇ。この調子でこの1年を過ごすと、合計25万円くらいになりそう。10万円を超える分は所得税分が戻ってくるという制度がある。医療費控除。確定申告すれば数万円が戻ってくることだろう。そうそう、生命保険の日帰り手術の給付を受けないと。2.5万円もらえるってんだから、きっちり手続きしよーっと。

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

モデルナワクチン1回目接種による副反応で類天疱瘡?

類天疱瘡なんて言ってもよくわからんので、水疱症と言ったほうがいいかな。。けっこう巨大な水ぶくれができて、薄黄色から赤みがかったきて赤黒くなって最後はかさぶたになるという症状。この水ぶくれが強烈で、容易 …

PCR検査を受けて陰性が出たので安心して帰省できる

東京都が無料のPCR検査をやりはじめたこと、年末から年始まで妻の実家に帰省することから、急きょPCR検査を受けてみる気になって、結果陰性だったので安心して帰省できるやねって話。 12/28(火)昼頃の …

no image

かぜっぴきからの回復

先週土曜夜に発症したかぜのその後をレポートしてみる。 その翌日の日曜は、38度くらいの熱を出して丸一日寝ていた。 カラダバランス飲料を飲んで、寝て、1.5時間後におしっこ。 このサイクルを昼も夜も続け …

no image

37.8万円のインプラント治療がようやく終わった

去年の10月から通い始めてだから、約10か月の期間を経てようやくインプラント治療が終わった。奥歯がない期間はそのうちの5か月間で、最初のうちは不便だったがじきに慣れて、なきゃないで問題なんじゃねぇかと …

no image

ドッペルギャンガー

自分にそっくりの人物(分身)が世の中には存在していて、 まかり間違ってそれに出会ってしまうと、死ぬ。 そんなふうにドッペルゲンガーという言葉を理解していた。 自転車のカギは1個じゃ足りないと思っていて …