CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

投資

不労所得2021/8/15~8/21

投稿日:

今週の不労所得合計32,450円。前週のマイナスをそこそこ補えたね。USD/JPYの下げが一時あってちょいともうけたけど小銭レベル。一方のトラリピ爆益。どの通貨が。。なんてことは最近気にしない。ループイフダンはマイナスゾーンに入ってしまい、ちっとも約定せず。そろそろ大幅な損切りしないとな。
トライオートFX 7,163円
・トライオートETF 0円
トラリピ 23,209円
LINE FX 2,078円
・ループイフダン 0円

火曜日に大学病院に行って、生体検査の最終結果を聞いてきた。蛍光抗体法による検査結果は完全なるシロ。無罪放免。重病の皮膚疾患ではないということがわかった。ではなぜ、手足に水疱ができたのか?医師による最初の診断は表皮性類天疱瘡の疑いが濃厚ということだったし、おいらも素人ながらにネットで調べた結果できっとそうなんだろうくらいに思っていた。悪性腫瘍が原因かもということで、上下の内視鏡検査を受けて、大腸からはポリープ2個を摘出したがいずれも良性だった。徐々に明らかになる検査結果でも、重病の証拠となる数値は出ず、最終結果でも問題なし。

以上より、モデルナワクチン1回目の副反応という説が有力。7/11が1回目接種で今日は8/21と1カ月ちょいが経過。明日8/22が6週目で、2回目接種の予約が入っている。本来は4週目の8/8としていた日程を2週間延ばした結果。明日、モデルナワクチン2回目を打つ。もし、2回目接種後に同様の症状がでたならば、現時点で報告されていないレアな副反応として国に報告しなければいけないと医師は言っていた。そういう意味では、ワクチンによる副反応であるというケースを医師はあまり想定しておらず、あくまで原因不明ということにしたいのだろう。

今のおいらの症状はというと、ほぼ直った状態。水疱痕に色素沈着があってまだ若干痛々しい感もあるが、日々着実に薄くなってきている。腕と脇腹に出ていた吹き出物はピークを越えて、1/3くらいまで減った。ステロイド塗り込みは不要となっており、腕に抗生物質「ダラシンTゲル」を塗るのみ。覚悟はできた。2回目接種でどうなろうとも後悔はしない。リスクを最小限にする決断なんだからさ。

お盆休みも終わり、季節外れの雨週間で夏の暑さは終了。もうすぐ秋だ。コロナ禍が終わる気配はまったくなく、やれ医療崩壊だ、やれ感染爆発だ、やれ人流を減らせだと世の中はさわがしい。アフガニスタンでタリバン政権が樹立して、世界的にもさわがしい。ともあれ、我が家にとっては遠いところで起きていることなんで、これまで通り自粛生活を続けて、薄暗く混沌としたこの世界を生き抜く。

-投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

不労所得2020/8/23~8/29

今週の不労所得合計26,871円。保有すべての通貨が思惑通りの動きで、1週間で3万弱はインクレディブル。AUD/NZDが下落傾向で売り玉のマイナスが減少中。

不労所得2020/4/19~4/25

今週の不労所得合計7,344円。AUD/NZDの上げ下げ盛んでいい利益が取れた。マニュアル売買も少しやって小銭を稼げた。

no image

ビットコインの暴落とその後の乱高下

先週頭の7/10(月)に1BTC=29万円だったのが、昨日7/15(土)に21万円まで下がった。たった1週間弱で3割も下がったわけで、ビットコインホルダーにとっては激動の1週間だったはずだ。寝て起きた …

不労所得2020/12/27~2021/1/2

今週の不労所得合計マイナス61,050円。年末だからと大幅な損出し実行。USD/JPYは高値で買いすぎなんで、今の安値で売り買いしてもともと保持していた量をキープ。

不労所得2020/2/16~2/22

今週の不労所得合計17,780円。米ドル/円の大変動でひともうけだが、NZドル/米ドルの含み損拡大中。。