CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

旅行(国内)

ヤビツ峠

投稿日:

関東近辺のドライブ雑誌を買って以来、その本に掲載されている
ドライブコースをたどってみることが、我が家で流行りだした。
三浦半島一周、伊豆半島一周、アクアラインで行く房総半島、
この3つを経験し、さて次はどこだろうかと考えた結果、
ヤビツ峠に行くことにした。
東名高速の秦野中井ICで降りて、ヤビツ峠と宮ヶ瀬湖を通り、
相模湖を通過して、相模湖ICから中央高速に乗るルートだ。
用賀ICと調布ICがともに近い我が家の立地からいうと、
最適なドライブコースだ。
ヤビツ峠に着いて、驚いた。
道がせまくて、急カーブしている。
ヤビツ峠
到底行き違いできないほど狭い道がたくさんあり、
ここで対向車が来たら大変だというところばかりだった。
幸い、対向車に会ったのは数えるほどだったからよかったけれど。
一定距離ごとに待避所が設けられているので、実際には
何とかなるのだとは思う。
アップダウンが激しい峠道なので、ロードレーサーに乗った人を多く見かけた。
また要所要所に、山菜を採る人、登山する人などの車が駐車してあった。
駐車している車の多さのわりには、走っている車が少なく感じた。
鹿らしき動物を発見。
ヤビツ峠の鹿
前の車が道の真ん中にドシンと停車して、
人が降りて斜め上の崖を注視していた。
邪魔だなぁと思っていたら、前の車はすぐに走り出した。
なんだろーなぁと通り過ぎようとしたら、妻が鹿を発見した。
いいものを見せてもらった。
停車していた前の車に感謝の気持ちが沸いた。
途中にあった売店。
IMG_7028.jpg
ここから1.5キロほど歩くと、水汲み場があるとのことだったが、
我々の行動パターンとしてそこまで行くことはありえなかった。
手近にあった飲みかけのペットボトルに水を汲んでみるのも
趣きあるかと一瞬考えるも、前日に久しぶりに行ったティップネスの
筋肉痛が残る体で、ながく歩行するようなことは無理だった。
宮ヶ瀬湖に着いたら、子供向けのイベントをやっていた。
ヒーロー戦隊「シンケンジャー」ショーだった。
シンケンジャー
大量の親子連れがこのイベントを観ていて、
うんざりするほどの子供がそこらにあふれていた。
気分が悪くなりそうだったので、早々に退散した。
宮ヶ瀬湖には初めてきたわけだが、たいへんビューティフルだった。
桜は散りかけではあったものの、遠目で見れば満開に見えた。
午前中の曇り空は、午後には晴れに変わり、気持ちよかった。
宮ヶ瀬湖
時間はちょうど昼時、家族連れ目当ての屋台が並んでいて、
焼きそばなどの軽食を食べるという選択肢もあった。
ここで食べないと、周辺に何もないことが予想され、
空腹に苦しむことになるリスクを考えていたのだ。
後で考えると、そんなところで貴重な昼食をとらずに済んでよかった。
その場を後にして、相模湖近くのガストでホリデーランチを食べたのだが、
明らかに我々の選択は正しかった。
両者にそれほど違いはないのではないか、と思うかもしれない。
全然違うんですな。
総じていいドライブだった。
次は奥多摩に行って、釣りでもしてみようと思う。

-旅行(国内)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

郡山ショートトリップ楽しかったなぁ

郡山までは東京駅からたったの85分。こないだ行った宇都宮からすぐって距離で、とっても気軽な旅だった。 猪苗代湖までは郡山駅から片道40キロくらいで、カーシェアを5時間ほど借りて往復してきた。周遊する船 …

no image

東京タワーと富士山

たいして意味はないですが、 首都高速から見た、東京タワーと富士山です。 自宅から私の実家までは、首都高速道路を使います。 東京の端から端に行く感じで、両方ともインターチェンジが近いので、首都高は重宝し …

no image

日光

みざる、いわざる、きかざる。 はげましざる。 屋根にいた龍。 眠り猫。 以上、日光東照宮にいた印象的な動物たちである。 たいして意味はない。 日光に行ってきた。 片道180キロの道のりと、東照宮の20 …

no image

石川県を旅して思うこと

能登に降り立ち金沢を経由して小松から帰るというプラン。主な目的は、NHK朝ドラのまれの舞台をめぐることと、日本海の海鮮ものを食らうこと。金沢は名の知れた観光地なので、特に触れる必要はない。 能登半島は …

no image

伊豆大島日帰りジェット船で行く椿まつりと火山を見るツアーに参加してきた

伊豆大島は遠いところだと思っていたが案外近かった。港区湾岸エリア在住なら、ちょいと歩けば日の出桟橋と竹芝桟橋があるという立地なわけで、クルーズ船には引っ越してきた直後に乗っていたし、船で浅草やお台場に …