CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

旅行(国内)

長崎探訪記1日目

投稿日:

次の旅行は長崎だよね、って言い始めてずいぶん経ちようやく行くことができたのでつらつらと書き記す。

西九州新幹線が開通したので、博多から新幹線で1時間20分で長崎に着くってのが直近の変化らしいが、東京から行くんだったら長崎空港に降り立つの一択。航空券が取れなければっていう条件において二択目が出る程度。土曜の8時半の羽田発に乗って、現地長崎に着いたのが10:25。約2時間かかるってのは意外で、国内だったらどこでも1時間程度で着くんじゃねというのは幻想だった。羽田から石垣島だったら2時間半もかかる。

航空運賃は2人で往復12万円程度かかるところ、片道分はたまっているマイルを消費したので半分の6万円で済んだ。航空運賃の値付はとてもあいまいなもので、予約する時期、実施の曜日と時間、申し込み先によって変動が大きい。1カ月以上前に旅行会社からホテル込みで申し込むのが最安になるのだろう。我々が旅行に行くときはそんな入念な準備をしない。今回は2週間ほど前に思い立って航空券とホテルを別々に予約。全国旅行割の対象期間だったが、長崎は人気スポットだったおかげで申込初日に受付停止となり、じっくり申し込めばいいだろうと思っていた我々は取り逃している。まぁ、いいんだけどね。

長崎空港に降り立って、まずやったのはレンタカー手続き。空港から市内までバスで移動するのがイヤだったので空港とホテルを往復することを主目的にレンタカーを借りた。1日半のレンタル料金は13,500円。フィット、マーチ、ヴィッツプランであるところ、両面スライドドアのデカい車が出てきた。運転しやすさから言えばコンパクトな車がよかったんだけどね。それもまたよし。

長崎空港は人口的な島(つまり埋立地)にあって、橋を渡った先の車で5分ほどのところにちゃんぽんの有名店「協和飯店」がある。空港内のレストランが11時開店で時間が合わなかったため、空港からちょいと行った先の店に行った。開店時間の11時時点で店の前の第一駐車場が満杯。徒歩5分ほどの距離にある第二駐車場に車を止めて入店。

おいらはちゃんぽん780円。妻は皿うどん(太麵)780円。長崎といえばちゃんぽんであり、ちゃんぽんといえば長崎。真っ先にその名物を食し、この時点で旅の目的の20%程度を果たしたと言える。リンガーハットがそこら中にあって、冷凍食品でいつでも食えるちゃんぽんなので、さして感動はない。本場長崎でちゃんぽんを食うということに意味があって、ちゃんぽんそのものへのこだわりはないのだった。

腹を満たしたら観光スタートってことで、原爆資料館へゴー。観覧料200円。

高速道路使って40分くらいかかったかな。長崎市の中心部から少しはなれているので、空港からの道すがらで車で乗り付けた。駐車場が込んでいて、止めるまで20分くらい要した。駐車場がせまい。長崎と言えば原爆。広島の資料館ほどのインパクトはなく、小規模な展示をしていた。死者数だけで比較すると広島が14万人に対して長崎が7.4万人。長崎のほうが人口は少なく、また山のあいだに細長く展開した街なので広島に比べると被害がせまい範囲にとどまったのだろう。世界で唯一の被爆国日本。1945年8月だから、77年経過している。母親は1942年生まれなので3歳だった。終戦時に3歳だったということでもあり、その当時の記憶は全くないだろうが、戦後復興期を子供として過ごしていたことは記憶に根付いているはず。戦争を知る世代を親に持つのだから、今度会ったときに生の記憶を聞き出してみよう。

原爆資料館から歩いて10分ほどのところに平和祈念公園がある。原爆落下中心地もほど近いところにある。悲惨な戦争を二度と繰り返さないという誓いと、世界恒久平和への願いを込めてつくられた公園。平和祈念像の実物をはじめてみた。写真や映像ではよくみるけど、やっぱ現物の迫力はすごい。このブルーがかった巨大な像をこの目で見れてよかった。天に向けて垂直に高く掲げた右手は原爆の脅威を、水平に伸ばした左手は平和を表している。

まだ少し時間があったので眼鏡橋に行った。日本三大名橋。他2つは何かって、東京の日本橋と山口の錦帯橋。川っぺりの店でカステラ買って食ったのがよき思い出。

けっこう歩いて疲れたのでホテルにチェックイン。15時くらいだっただろうか。泊まったのはThe Global View長崎。長崎駅から市電で2つ先の宝町の目の前。大人2名宿泊で17,390円。全国割が適用されたらここから40%の約7千円が割り引かれて、さらにクーポン券が2千円もらえたのか。。まぁ小さいことなので気にしない。下のファミマでビール買ってグイっと飲んだら眠くなったので昼寝。

起きたら17時過ぎてたので、予約済みの長崎駅前の店に出かけた。魚菜や浅次郎。刺し盛やら何やら注文して、なまビールにワインボトル1本あけて会計は7,610円。コスパ最高。

二次会用にコンビニでつまみと酎ハイ買って、部屋でもうひと盛り上がりして寝た。旅の1日目が終わった。我々らしく訪れる場所は最小限として疲れないようにしたいいプランニングだった。2日目に続く。

-旅行(国内)

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

雪の街から

あけましておめでとうございます。 毎年恒例「秋田で年越し」してきました。今年は雪が多いとの前評判通り、すさまじい雪でした。 天気は、かなりよい方でした。毎日が吹雪というイメージでしたが、晴れた日もあっ …

no image

えきねっと

今年も終わりが近づいてきた。 年末帰省の新幹線切符手配。 12月31日の切符。 えきねっとで1週間前に予約して、結果が昨日知らされた。 今年の2月に、えきねっとがリニューアルしたということで、 少々期 …

シャトー・メルシャン ワイナリーツアーのプレミアムコースに参加してきた記録

計画していた山梨ワイナリーツアーに行ってきた。ツアーの予約がなかなかとれずに11月末になってしまったため、ぶどう園は既に閉園になっていていけなかったのは残念。でも、本命のワイナリーがかなり楽しかったの …

年に一度のタイ釣りは、灼熱太陽の元、男鹿半島の海でこれでもかと大物を釣ってきた

釣り始めて10分後に72cmの超大物をゲットするような異常なスタートだった。

年末に秋保温泉は佐勘に泊まると、とっても楽しめるけどとっても金がかかる

かかった費用は夫婦2名で8万円ちょい。12/29だからこんなもんだけど、大晦日から正月三が日だったらもっと高いでしょ。 伊達家の湯守「佐勘」は江戸時代から続く名のある旅館。仙台駅からバスで40分ほど。 …