CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

仕事

HDD換装2

投稿日:

HDDの取り外し方を学び、コピーが完了した新しいディスクに入れ替えて、
マシンを起動してみたが、素直にWindowsが起動してくれなかった。
その時のエラー画面に書かれていたことをメモった。
 Windowsを開始できませんでした。最近のハードウェアまたは
 ソフトウェアの変更が原因の可能性があります。
 1.Windowsインストールディスクを挿入してコンピュータを再起動します
 2.言語の設定を選んでから、次へのクリックします
 3.コンピュータの修復をクリックします
 ...
 ファイル:¥ntldr
 状態:0xc000000e
 情報:アプリケーションが見つからないか壊れているため、選択された
   エントリーをロードできませんでした。
XPのインストールディスクでブートして、修復を選んでみた。
Administratorのパスワードを要求された。
3回間違うとキャンセルされてしまい、再ブートしなければならなかった。
10回目くらいでようやく当たりをみつけたが、その結果得られたのは
コマンドプロンプトだけだった。
セーフモードで起動して、コンパネの言語にたどり着けると踏んでいたのだが、
そうは問屋が卸さなかった。
別PCでネット接続して、もろもろ調べれば解決するかもしれなかったが、
朝の貴重な時間を費やすほどのこともないと判断して、
旧ディスクに入れ替えて、何事もなかったように日常業務を始めたのだった。
後日、調査を行い以下のことがわかってきた。
・ntldrというファイルがCドライブ直下にあるはずなのにない
・このマシンは、以前Vistaをインストールしたことがある(データは消した)
・その名残りで、マシン起動時にVistaを起動するための選択画面が出る
・Vistaのインストールディスクを使うと、Vistaの選択を消すことができる
・Vista以降でOSのブートローダーの仕様が変更された
つまり、Vistaを入れていたときの残骸を削除すればよいのだろうと。
以下のサイトを参考にしてやってみた。
Windows VistaとXPのデュアルブート環境でVistaを削除する
ようするに、Vistaのインストールディスク内のbootsectを以下のように実行すればよい
e:\boot\bootsect /nt52 all
これにより、Cドライブ直下にntldrができたことを確認。
再度、一晩かけてバックアップを行い、翌朝ディスクを入れ替えて起動!
無事認識することができた。
何事も、経験しないとわからんもんだな。
容易なようで困難なことは、そこらに転がっている。

-仕事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

個人情報保護

パーソナルシュレッダーを買いました。フェローズ製、P7C [クロスカット A4 電動シュレッダー] 、7980円也。一度に7枚の処理が可能、さらにクレジットカード裁断もOKという優れもので、この値段! …

no image

東大女子

東大女子と飲む機会があった。 と言っても、昔からよく知っている社内の人間である。 偏差値も高いのだろうが、人間関係の機微をよく知っていて、 ここぞというところで目立つことができる。 おいらの一回り下な …

no image

オフィス環境

会社が引越しして、オフィス環境が変わりました。以前は親会社の本社に間借りしていて、今の場所は自分の会社の本社です。  前の場所は、親会社の本社だけあって、でかいところでした。1フロアに200人くらいい …

no image

原稿依頼

生まれて初めて原稿依頼を受けた。 母校の高校の後援会だよりに、学園生活の思い出を書いてくれないかって、 同窓会に何度かお呼びしている元担任の先生から話をもらったのだ。 300~400字と大して長くない …

どうやら社畜のピークを過ぎたようなので今月は有給2日取ってタラタラすると決意した

あいかわらずウチの会社は盤石・鉄板・石橋のクソだ。そんなところでよくぞ25年も働いたものだと我ながら感心する次第。