CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

仕事

ワークライフバランスを見直してプライベートを充実させよう!

投稿日:

社畜だった。21時や22時まで働くのが当たり前だと思っていて、それによって評価が得られていたのだ。あてにならないチーム内メンバーの作業を補おうと1人でフル稼働して対外的な体裁を整えて、それによって自分の満足感も得られていた。評価を得られ続けていれば、こんな働き方がずっと続いていたのだろう。

評価を得られなくなって考え方が変わった。この1年はそこそこ手を抜くようにして、平均すると19時には帰るようにした。これでずいぶんとプライベートが充実しはじめた。ブログを書いたり、会社終わりに酒飲んだり麻雀打ったりと。おいらは今年で48歳になる。この先10年以上働くわけだけど、その働き方はペースダウンしたほうがよいと考えている。日々の激務で心と体をすり減らすなんてアホな所業は卒業する。アホってほどでもないけれども、それをやりたいヤツがやり続ければいいってだけ。

具体的には、今年分の有給休暇20日分をすべて使う。約1/3は夏季休暇みたいに全社で休む日で使うことになるので、残りの13日分をどう使うか。9月に毎年恒例のバリ旅行があるんで5日使う。残り8日分は月一ペースで消化していくのがいいだろう。2月は浜松1人旅で使ったし、3月分は来週の仙台1人旅で使う。妻が一緒に休めればいいんだけど、そうそう休めない仕事なんで1人で活動せざろうえない。それから、今年は勤続25年の特別有給5日プラスオン。近場の海外か国内の遠方に行ってみようと妻と作戦を練っているところ。こないだ台湾には行ったから、ベトナムや石垣島なんてのがいいだろう。鹿児島も行ってみたいが、土日で行きゃあいいので近々行くことにする。

おいらは自分が仕事のできるヤツだと思っていたし、ずっとそうあり続けたい思っていた。でももうやめた。そんな自分を追い込むような生き方からは脱却する。評価を得続けるヤツは回りにいるから、正直くやしい思いはある。オレだって。。みたいな気持ちがまだ残っているので、それを捨て去るためのワークライフライフバランスの見直しだ。会社や上司ににいいように使われて心や体を壊したらバカらしい。普通の成果を出して、その見返りとしての普通の給料をもらって、空いた時間でプライベートを充実させよう。ただ遊んでいるだけでもつまらんので、このブログを起点にした収益向上にも取り組むつもり。いずれ、楽しんでやれる仕事を本業とできたならば、今の仕事を副業にするなんてのが理想だな。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

Web本棚で情報共有

以下、社内のアイデア公募に提出したもの。 箸にも棒にもかからなくて、ホッとしたような残念なような。 個人的には、実現したら画期的だと考えていて、いつか やってみようとゆるく心に誓っているので、ここに残 …

no image

電車で失敗

最近、電車での失敗が多い。 乗り継ぎの間違いだな。 初めて行く場所のときは、たいてい間違える。 行きは、間違えない。 時間に間に合うようにと、気を張っているからだろう。 帰りは、油断しちまう。 行きと …

no image

情室

情報システム室勤務が夢だ。 社内の情報システム関連に精通して、社内の人間から頼りにされる。 現実は、不満を言われたり、こき使われるのがオチかもしれないが、 SEの代表的な仕事で、非常にシンプルでわかり …

Gくんはその後どうなったかなんて同僚から聞かれたからありのままにレポートしてみる

その同僚は社畜で、なんだかわかったフーなことを言うのが得意だ。後輩だけど、いつの間にやら、役職は一つ上になっていて、日々苦しそうで悲しそうで、不健康自慢をしてくるタイプの人間。おいらは健康な部類な人間 …

no image

昇格という華々しい話の裏側には降格というダークな世界があった

昇格辞令というヤツは社内でオープンかつ華々しく展開される話題だ。若い世代を中心に誰々さんが主任になったってよ、誰々さんは係長だってさって感じ。おいらのようなアラフィフ世代になってくると、昇格するのはご …