CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

仕事

ワークライフバランスを見直してプライベートを充実させよう!

投稿日:

社畜だった。21時や22時まで働くのが当たり前だと思っていて、それによって評価が得られていたのだ。あてにならないチーム内メンバーの作業を補おうと1人でフル稼働して対外的な体裁を整えて、それによって自分の満足感も得られていた。評価を得られ続けていれば、こんな働き方がずっと続いていたのだろう。

評価を得られなくなって考え方が変わった。この1年はそこそこ手を抜くようにして、平均すると19時には帰るようにした。これでずいぶんとプライベートが充実しはじめた。ブログを書いたり、会社終わりに酒飲んだり麻雀打ったりと。おいらは今年で48歳になる。この先10年以上働くわけだけど、その働き方はペースダウンしたほうがよいと考えている。日々の激務で心と体をすり減らすなんてアホな所業は卒業する。アホってほどでもないけれども、それをやりたいヤツがやり続ければいいってだけ。

具体的には、今年分の有給休暇20日分をすべて使う。約1/3は夏季休暇みたいに全社で休む日で使うことになるので、残りの13日分をどう使うか。9月に毎年恒例のバリ旅行があるんで5日使う。残り8日分は月一ペースで消化していくのがいいだろう。2月は浜松1人旅で使ったし、3月分は来週の仙台1人旅で使う。妻が一緒に休めればいいんだけど、そうそう休めない仕事なんで1人で活動せざろうえない。それから、今年は勤続25年の特別有給5日プラスオン。近場の海外か国内の遠方に行ってみようと妻と作戦を練っているところ。こないだ台湾には行ったから、ベトナムや石垣島なんてのがいいだろう。鹿児島も行ってみたいが、土日で行きゃあいいので近々行くことにする。

おいらは自分が仕事のできるヤツだと思っていたし、ずっとそうあり続けたい思っていた。でももうやめた。そんな自分を追い込むような生き方からは脱却する。評価を得続けるヤツは回りにいるから、正直くやしい思いはある。オレだって。。みたいな気持ちがまだ残っているので、それを捨て去るためのワークライフライフバランスの見直しだ。会社や上司ににいいように使われて心や体を壊したらバカらしい。普通の成果を出して、その見返りとしての普通の給料をもらって、空いた時間でプライベートを充実させよう。ただ遊んでいるだけでもつまらんので、このブログを起点にした収益向上にも取り組むつもり。いずれ、楽しんでやれる仕事を本業とできたならば、今の仕事を副業にするなんてのが理想だな。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

脱社畜

毎年、連日10時11時までの残業をこなす時期がある。 年のうちの半分くらいは、そうやって働いていた。 それはそれで、やりがいを持ってやっていたはずなのだが、 果たしてそれでいいのだろうかと疑問を持ち始 …

no image

社内の若者にも少し目を向けて酒とメシをふるまってみた

若者ったって、おいらの一回り下だから32歳のアラサー独身男だ。もうすぐ入社10年になる「人のいい」ヤツだ。人がいいから、そこに付け込まれて、上からオニのように仕事を振られて社畜ぎみになっている。何がい …

休職について調査して考えてみたこと

社内で休職するという人がいたので、休職という制度について調べてみて自分のこととして考えてみたのでここに記録してみる。

あまりにもクソな環境なもんだから、こっちも極端な行動で応戦せざろうえなくなってきて、これまで味方だった大物を敵にまわすのもありだなと思ったぞよ

大勢に取り込まれた人間は敵であり、少数派の星であることが正義であるおいらなので、これまで味方だと思ってきた人間だって敵に回してみたらどうなるかを試してみようと思い至った。

no image

区切り

ひとつの区切りを迎えた。 検定に落ちた。 合格することが目標であり、当たり前と思われ、何とかなりそうだ! というところまで来て、最終的にはダメだった。 挫折かな... 近頃慣れてきた感がある、つらい状 …