CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

仕事

アキレスと亀

投稿日:

足が速い人の代表がアキレス。

ギリシャ神話の英雄だと。

アキレス腱のアキレスでもある。

亀は足が遅いというのは定番。

日本で言うところの「うさぎと亀」の亀。

有名なパラドックス。

パラドックスとは?

「一見すると筋が通っているように思えるにもかかわらず、

明らかに矛盾していたり、誤った結論を導いたりするような、

言説や思考実験などのこと。」(Wikipediaから引用)

アキレスと亀が競争をする。

ただ、アキレスのほうが圧倒的に足が速いわけで、

亀にハンデをあげないと、勝負にならない。

アキレスのスタート地点を、

亀のスタート地点よりも後方にして、よーいドン。

アキレスは、いつまでたっても亀に追いつくことはできない。

という話。

亀は競争前に言う。

「アキレス、君は僕に絶対に追いつけないよ」

理由。

アキレスが亀に追いつくためには、

まず、亀のスタート地点まで到達する必要がある。

アキレスが亀のスタート地点に到達したときには、

亀は亀のスタート地点から少し進んでいる。

つぎに、アキレスが亀のいる地点まで到達すると、

亀はまた少し進んでいる。

さらに、アキレスが亀のいる地点まで到達すると、

亀はまたもう少し進んでいる。

何度繰り返しても、アキレスは亀に追いつくことはできない。

アキレスは自信を失う。

今まで競争では誰にも負けたことがないのに...。

亀は、笑い転げる。

現実には、そんなことはありえない。

理屈上のお遊び。

アキレスが亀に追いつくまでを、無限回数に区切ったに過ぎない。

自分で無限に区切っておいて、無限だから無理という結論を導く。

また、「アキレスが亀に追いつくまで」を基準にしている時点で、

追い越すということはありえない。

例えて言うと、以下の足し算を永久に続けても1にはならないということ。

1/2+1/4+1/8+1/16+・・・・・

この記事を書くにあたり、以下の本をひっぱり出してきた。

短編集で、しかもアキレスと亀について書かれているページは

4ページほどに過ぎないけれども。

清水ワールド全開ですな。

アキレスと亀

アキレスと亀

  • 作者: 清水 義範
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1992/06
  • メディア: 文庫

-仕事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

働き方改革をガシガシ進めていく決意をした

仕事のことをツラツラと書いてみよう。今はやりの働き方改革、プレミアムフライデーなんてどこの企業でもやってねぇじゃんという声もあるが、うちの会社およびおいらの気持ちの中ではガシガシと進んでいるって話だ。

no image

東大女子

東大女子と飲む機会があった。 と言っても、昔からよく知っている社内の人間である。 偏差値も高いのだろうが、人間関係の機微をよく知っていて、 ここぞというところで目立つことができる。 おいらの一回り下な …

no image

仮に今の仕事をやめたとしたら次どうするかの選択肢は多いほうがよい

あと1か月ちょい後の4月になると勤続25年の節目を迎える。大学卒業してからのこの期間、長いようで短いようで。。ちょっと前までは順風満帆で来たんじゃないかな。まぁ今だってヒドい状況ってわけでもないので、 …

no image

会社の自己申告制度について思うことをつらつらと

うちの会社には、例年この時期(3月の中下旬)に希望者が自己申告をすることになっている。今の仕事について満足しているか不満があるか、不満があるならどんな仕事をしたいかって。おいらは過去に3回ほど出してい …

no image

試験

今日は朝から試験に行ってきた。 帰ったのが、3時半くらいだから、ほとんど一日台無し気分だな。 毎年のことだから慣れてるんだけど、ほんと嫌気がさしてくるよ。 技術者として仕事をしている以上、一定の技術力 …