CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

仕事

仕事のグチと爽快な夜の過ごし方について書いておこう

投稿日:

もうすぐ10月ってことで組織変更の発表あり。おいらが属する組織がなくなって変化を享受できるかと思ったら、なーんも変わらんでガッカリ。

変わったことと言えば資格給が4年連続で落ちて若干の給料減額になったこと。これはおいらにとってよきことで、本業の仕事へのモチベーションが下がり、いよいよ副業に注力していける方に向けるってもの。クソ上司は、まだおいらに仕事をさせようと毎日マークしてくるけれども、やる気ねぇからお互いのために力を抜いてほしいねぇ。責任取れとかアホなこと言われたって、こっちの心にはまるで響かないんでよろしく。モラルの押し付けつまりモラハラなわけで、あーわかったわかった、あんたの言う通りだからその崇高な思いを他の人間にぶつけて幸せになってくれって感じ。

なーんとファッキンな仕事の話をしていると暗くなってくるので、今日の仕事終わりからの充実した時間の過ごし方について振り返ってみよう。19時ちょいすぎに会社を出て帰宅してすぐに港区が運営しているスポーツジムに妻と訪問。民間のように月額で万単位の金を取るわけではなく、1回に付き500円で運動できる。30分のランニングで汗をかき、その後チャリこぎで30分の合計1時間の運動は心地よかった。スマホをランニングマシンに置き忘れたことに帰途に気付いてあわてて戻ったら、無事スマホ発見。ちゃんとしなさいと妻に怒られちゃった。

昨日から、来月中旬に人間ドック受診に向けたダイエット&禁酒がスタート。野菜と豆を食って、何だかたんまりと食った感満載で、ガマンしている感じはない。22時までクソな仕事をしていたわけではないんで、そりゃ充実するわな。たまたま今日は水曜だから早く帰ってきたけど、よく考えたら毎日こんな生活してもいいような気がしてきた。前に書いた通り仕事上の信頼を失うことは、おいらにとってよきことなのでそれを徐々に拡大していくのはナイス。性急にことを運ぶのはよくないので徐々にそういう方向に向いて行く気になってきた。残業は最低限にして、年内に有給を5日ほど取るのが理想だ。とは言え、現実ってのも見据えないといけないので、よき落としどころを見つけましょーかね。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

若者

若者と飲む機会があり、感じるものがあったという話。 ちょうど一回りくらい下の世代の3人と飲んだ。 おいらが仕事で苦しんでいる2か月ほど前に、飲みに誘われた。 うれしかったが、仕事で苦しんでいるだけあっ …

どうやら社畜のピークを過ぎたようなので今月は有給2日取ってタラタラすると決意した

あいかわらずウチの会社は盤石・鉄板・石橋のクソだ。そんなところでよくぞ25年も働いたものだと我ながら感心する次第。

no image

昼メシを誰かと食うという社内営業

20代、30代は、会社で昼メシを食うのは必ずみんなで行くものであり、1人でメシ食うという考えあるいは行動をしてこなかった。そのせいか、

no image

妻のゴールデンウィークは今日の午後から始まって今日のうちに終わる

悲報。今日も気持ちを高めて出社していった妻。午後は休みを取るって強い決意を持っていた。それが彼女のわずか半日のゴールデンウィークとなる。

no image

会社を辞める前にやっておくべきこと

身近なところで、こんなことがあった。 62歳で定年になった人が、嘱託でまだ会社に残るけれども、それまでの やや重めの役割から解放されて気楽な立ち位置になった。 40歳くらいで上り調子だった人なのに、や …