CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

仕事

だまりこむ人は何を思っているのだろう

投稿日:

今朝10時から2時間続いた会議は衝撃だった。おいらが話した時間はたったの3分で、その反応(否定)に対する対応で7分ほどの時間を費やした。120分中の110分はひたすら傍観者だった。責められる人間と責める人間の攻防。責めるほうも責められるほうも必死だった。そこには対決感があり、前向きと後ろ向きのぶつかり合いがあった。恐ろしいほどの前向き感がそこにはあり、脅威を感じた。人はそんなにも前向きになれるものかとディスりたい気持ちにすらなった。

責められる方は徹底的に責められた。だまりこむ時間が微妙で、30秒くらいの時間をそこに参加する15人からの人間で共有する。言葉を立て続けに浴びせかけるわけでもなく、一定の時間が経過すると責める側が静かにその空白を埋めていく。年下同士の攻防が、おいらやおいらの年上世代を傍観者に変えた。責められる人間もできる人間なので、決定的なできない発言はしない。場を壊すような暴言をはかない。静かに反抗し、静かに自分の存在感を語りかける。

おいらなんか小さいもんで、こんなこと言われたらこんなことを言ってやるみたいなシミュレーションはするけど、誰もそんな想定通りに何かを言わない。想定でくやしい思いをして、現実では平穏無事に過ごすタイプ。誰かが苦境に立たされているのを見て、自分はまだまだ大丈夫だと安心するタイプ。CADというあまり近寄りたくない土俵にいるおいらと、同じ土俵に立とうとする人間はいない。おいらだって、主流派が跋扈する土俵で戦って打ちのめされたくない。

強い人間に共感は得られない。たたかれている人間の力になりたい。自分が力のある人間だとは思わない。自分の力で誰かを押し上げられれば満足する。非主流派がそこで生きていくためには、自分らしさと工夫が必要だとつくづく思う。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

同期の昇格と今後の仕事の仕方

営業から事務職への早いうちの転身をはかり、着実に成果を重ねて彼は今年昇格した。同期とは言え、いっしょに仕事をしたことがないからよく知らんが、日々の仕事に責任感を持ち上司からのウケがよく、晴れてこの日を …

no image

入社27年の社員が会社を去ると聞いて考えたこと

フロアこそ異なるが、ちょくちょく仕事上のやりとりのあった先輩社員が辞めると聞いたのは先週だった。

no image

元上司

元上司から連絡があったようだ。 おいらに直接連絡があったわけではなく、30歳くらいのかわいらしい 女子に連絡があった模様で、なんだかいやらしい。(笑) 彼は独身男で、会社を辞めてから5年くらい経つだろ …

no image

脱会社で人生を豊かに

会社で組織変更があって部署間で人が異動した。そんな中おいらは入社25年で全く部署移動せずにCAD開発というところに居続けている。去年は久しぶりに自己申告して、近いうちに異動したいという要求を出したが完 …

no image

解雇規制緩和について思うこと

日本の新卒一括採用とその後の終身雇用の通りに生きてきた。入社から25年を経て、いよいよミスマッチが起きてきたように感じる。関わる製品の寿命に付き合わされるのはまっぴらごめんなので、積極的な終わりのはじ …