CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

仕事

在宅勤務率が上がったので定期券買うのやめた

投稿日:2020年5月27日 更新日:

2020年5月22日にて、6か月の通勤用定期券が切れていた。今後の出勤比率は多くても50%となると予想して、新たに定期を買うのをやめてみることにする。

出勤先までの往復のキップ代は336円(IC優先)。6か月の定期代が25,290円だから、76日(≒25,290÷336)出社すると元が取れる計算。1か月で考えると13日出社することになる。コロナ前の常識なら20日出社するから、定期を買うことは絶対的に有利なことだった。

コロナ後はどうか。月間の出社日数は10日がいいところで、6月に限って言えば5日くらいしか行かないかもしれない。現実的なところで8日としたら、336円×8=2,688円。6か月定期の月割りが4,215円だから、1,527円得する。

昔みたいにキップを買う必要はなく、スマホでタッチするだけで、モバイルSUICAはオートチャージされるんだから、定期がなくとも何も不便じゃなく、そして月間で1500円も節約できるということ。

定期代って会社から出ているわけだから、今後見直しが入るかもな。毎日会社に来ることを前提とした交通費精算は定期代だったところ、今後は出社日数に応じた交通費精算ってことになって、月によって支給額が変わる。事務手続きは増えるけれども、会社の経費が減るんだから企業は積極的に取り組むべき。

その延長には、オフィスの削減だってある。半数の人間しか出社しないオフィスが、これまでのような広さである必要はない。借りるスペースを半減させて、フリーアドレス制で日によって座る席が変わる感じ。そうなれば、課や部の物理的な仕切りは必要なくなって、オープンになるなぁ。コロナによって働き方改革が劇的に進むなんて皮肉なもんだ。その流れに乗り遅れることなく、逆に推進していきたいぞ!

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

働く環境

妻のことを書くのは、気が引けるところですが、思い切って書いてしまえ!という感じです。 今は、某放送局関連会社に勤務しています。社員ではなく、派遣でもなく、請負のような身分です。フリーランスとして、専門 …

no image

年度末

もうすぐ3月が終わって、新年度の始まりですな。 毎日のように書いてきたブログも、ここ1週間以上のご無沙汰。 気持ちに余裕がなくなるというのは、こんな感じかと実感している。 振り返ってみたら、去年の10 …

no image

タクって得たもの

3880円で、13分の時間を買った。 職場から自宅に向かうのにタクシーに乗ってみたということ。 今日中に帰るためだったし、くたくただったからだし、そこに新しい体験があると思ったから。 あとねようっと。 …

no image

頑固オヤジの同僚によかれと思ってPC回りのアドバイスをしたら迷惑がられて、二度とアドバイスしないと心に誓った

まったく頑固オヤジというのはホント質が悪い。仮想マシン回りのアドバイスをしたときのやりとり。 以下、頑固(頑固オヤジ)、ボク(善意の同僚)。

no image

問題提起と解決策はセットなのか

問題提起と解決策について書かれたこんな記事を読んだ。