CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

仕事

頑固オヤジの同僚によかれと思ってPC回りのアドバイスをしたら迷惑がられて、二度とアドバイスしないと心に誓った

投稿日:

まったく頑固オヤジというのはホント質が悪い。仮想マシン回りのアドバイスをしたときのやりとり。
以下、頑固(頑固オヤジ)、ボク(善意の同僚)。

ボク:VMWareの仮想マシンでメモリー容量を変更する方法を教えてあげます。
頑固:そんなことしたらデスクトップのアイコンが何もなくなっちまうんだろー(よーするに、OSの再インストールが必要になると思い込んでいたようだ。。。)
ボク:そんなことにはならず、簡単な設定変更でできますよ。
頑固:(起動中の仮想マシンの設定を自分で出してきて)ほらっグレーアウトして変更できねぇだろうが!
ボク:いや、マシンが起動中はメモリー割り当て量を変えられないんで、シャットダウンしなきゃいかんのですよ。
頑固:どうやって?
ボク:普通に。
頑固:だからどうやって?
ボク:スタートメニューからシャットダウン。
頑固:いやいつも終わらせるのはこうやってサスペンドってやってるんだよ!
ボク:それじゃ、マシンの電源が落ちたことにならないんでたぶんダメです。仮想マシンだって物理マシンと同じでシャットダウンしないと。。
頑固:いや、いつもこうやってやってるんだよ。
ボク:それじゃ電源が落ちたことに。。。
頑固:親(ホスト)が電源落ちるんだから、子(ゲスト)だって落ちるだろー。
ボク:親の電源が落ちるときに、子の状態をハードディスクに書き出すんで。。。
頑固:よくわからんが、電気代かかってないのは間違いないだろーが!
ボク:電気代はこの際どーでもよくて。。
頑固:話がずれてきてるぞ。
ボク:(お前がずれた話をしだすからだろーが。。心の声)とにかく、私が操作してあげますから!(迅速にゲストをシャットダウンして、メモリー量を変更して、仮想マシンを起動) ほら、これでメモリー量が変わったでしょ。
頑固:。。。いや待て、このへんのウインドウの状態がヘンだぞ!
ボク:それはこのボタンでフルスクリーンにすれば、ほらっダイジョブでしょ。
頑固:うむ。。そもそも、実機でもないこの仮想マシンってヤツは信用ならねぇ。仮想ってそもそもなんだよ!前に使ってたアレ(Hyper-V)なんか、遅くて使いもんにならなかったぞ!
ボク:そりゃ、メモリー割り当て少ない状態でシャットダウンせずにずっと使ってたら、そのうち遅くなりますよ。
頑固:何言っているかわからん。
ボク:はい、じゃぁ今アドバイスしたことは全部忘れて、物理マシンを買ってもらえるよう上司に提言してください。その際、あなたの仮想マシンへの不信感を上司にしっかり伝えてくださいね。

いやはや、おいらは根気よくつきあってやったわけだが、お互い何も得るものがなく無駄な時間を費やしたものだ。もう二度とこの頑固オヤジにPC回りのアドバイスはしないと心に誓った。それでよくぞまぁSEをやれているもんだと感心する。こんな人間から遠く離れて意味のある時間を過ごしたい。どうぞ、遠く離れたところで、幸せに暮らしてくださいな。

ボクの同僚はこの頑固オヤジともう一人だけ。毎日遅刻してきて、仮に11時に会社に着いたとしたら、席に着いてPC立ち上げてログインしたと同時にトイレに行って、戻ってくるのが11時20分くらいで、わずか10分仕事したふりして、11時半になったら昼メシに行って、12時35分くらいに席に戻ってきて仕事して、たいてい定時の17時半に帰宅するヤツ。PC起動と入退館の時間を意識して勤務時間を最短にするスペシャリスト。やっぱり、遠く離れたところで幸せに暮らしてくださいな。

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

Suicaと定期券

ついに、Suicaと定期券が合体した。 小田急線とJRの乗り継ぎ。 今までは、磁気カードの定期券を利用していた。 近頃のJRの駅は、Suica専用改札なんていうのがあって、 磁気カード利用者を排除して …

no image

組織崩壊へのカウントダウンが始まった!

組織っていったって、たった4人の集まりに過ぎないわけだから大した話でもないが、おいらにとっては20年以上属していたところなので、区切りの意味も含めてここに書き散らしてみる。

no image

破滅思考

ある人と話をしていて印象に残ったこと。 あとはもうどうでもいい、全部なくなってしまったほうがサッパリする。 というようなことを言っていたと思う。 社会の変化、組織の変化、自分を取り巻く環境の変化に対し …

no image

社畜で過ごしたこの1週間の出来事と人間模様

この1週間は毎日10時近くまで働いて体は疲弊したが、技術的な部分で得られるものがあったのでそれが救いになって、また来週もがんばれそうな気がしている。

no image

タクって得たもの

3880円で、13分の時間を買った。 職場から自宅に向かうのにタクシーに乗ってみたということ。 今日中に帰るためだったし、くたくただったからだし、そこに新しい体験があると思ったから。 あとねようっと。 …