CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

仕事

脱社畜

投稿日:

毎年、連日10時11時までの残業をこなす時期がある。
年のうちの半分くらいは、そうやって働いていた。
それはそれで、やりがいを持ってやっていたはずなのだが、
果たしてそれでいいのだろうかと疑問を持ち始めた。
今、オフタイムだから、その解決方法を模索してみようと思い、
手始めに以下の本を読んでみることにした。

脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法

脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法

  • 作者: 日野 瑛太郎
  • 出版社/メーカー: 技術評論社
  • 発売日: 2013/09/07
  • メディア: 単行本

これまで、残業をよしとしてきた考え方。
・残業しないと、こなせない仕事量がある
・できる人間には多くの仕事が集まる
・評価を得るためには、多くの成果を出す必要がある
・働けば働くほど自分のスキルがあがる
・仕事の配分をするためのオーバーヘッドが高く、
 自分でやるのが一番効率がよい
・裁量労働制(一定の残業代以上の賃金が出ない)なので、
 会社のコストは一定で済む
なんだか違うような気がしてきた。
自分のスキルを上げることは絶対必要だが、
そのために身を削っていて、自分が徐々に
消費されているような。。。。
いろんな人の考え方を取り入れてみる。

-仕事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

うしろ向きと前向き

できない理由を並べ立てる。 できるためにどうすればいいか考える。 うしろ向きと前向きである。 文句を言って、うさを晴らすことはある。 がんばりすぎて、疲れてしまうことはある。 バランスが大切だ。 否定 …

no image

昇任

昇格や昇進とは違う、それが昇任だ。 聞き覚えのない言葉であり、今回の出来事により初めて聞いた。 任される立ち位置に昇るってこと。 管理する側に回るということで、 一般的には、昇格や昇進と並列的に行われ …

休職について調査して考えてみたこと

社内で休職するという人がいたので、休職という制度について調べてみて自分のこととして考えてみたのでここに記録してみる。

no image

Web本棚で情報共有

以下、社内のアイデア公募に提出したもの。 箸にも棒にもかからなくて、ホッとしたような残念なような。 個人的には、実現したら画期的だと考えていて、いつか やってみようとゆるく心に誓っているので、ここに残 …

no image

試験

今日は朝から試験に行ってきた。 帰ったのが、3時半くらいだから、ほとんど一日台無し気分だな。 毎年のことだから慣れてるんだけど、ほんと嫌気がさしてくるよ。 技術者として仕事をしている以上、一定の技術力 …

PREV
熟考
NEXT
できる男