CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

AutoCAD

AutoCAD 2017

投稿日:

Nautilusだったようだ。去年、一生懸命AutoCADのコードネームを予想してみたりしていたが、今年のバージョンであるAutoCAD 2017のコードネーム(開発コード)を調べたのは、リリースしてから3カ月も経った今となった。AutoCAD、DXF、DWGというところには人一倍興味を持っていたつもりだが、近頃のもろもろの自分を取り巻く状況の変化により、こんなにAutoCAD関係から離れてしまったのは残念というか、アホらしいというか、根気がないとうか。。
ギリシア語で、水夫または船舶。ラテン語でオウムガイ。潜水艦の名前。とのことをWikipediaから入手した。Nautilus、ノーティラス、ノーチラスだって。一昨年がLongbow、去年がMaestroで、今年がNautilusってことでアルファベット順に並んでいるってことをたった今知った。だったら、来年はOから始まるってわけだ。ということで来年の予想。Olibe。モクセイ科の常緑高木。果実がオリーブ・オイルやピクルスを作るときに利用されている。種子の油は、オリーブ核油。これもWikipediaから引用。ふと頭に浮かんだOからはじまる単語を挙げてみたが、これが当たったら、すごいひらめきってことになる。。当たるわけないけど。
2013からデータ構造が変わらないことはや4年。3年ごとのデータ構造変更でメシ食ってたようなものだけど、4年も経って誰もデータ構造変更を期待しなくなってきたので、おいらも期待していないし、データ構造変更なんていう悪の所業をしてはいけない思い始めている。
恒例の一言を。今年はまだ2016年なのに、2017なんてバージョンを出すAutodeskさん。決算時期の影響らしいが、年号の感覚がおかしくなるので、そういうバージョン表記はやめてほしいものだ。9月くらいになるとSolidWorksさんも2017というバージョンを出す。でも、Autodeskさんが年度でいうと2015年度の2016年3月に2017というバージョンを出す悪に比べれば大したことない。あー、でも、バージョン9の後にAとかBをつける妙な感覚よりまだマシか。

-AutoCAD
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

無効または不完全なDXF

AutoCADで、日本語の画層名やブロック名が使えない場合が あるという話は、昔から言われてきた。 「無効または不完全な DXF の入力です。図面は破棄されました。」 という無情なメッセージが表示され …

no image

imageclip

ラスターイメージをクリップするAutoCADのコマンド。 imageclip モデル空間に配置したラスターを、レイアウト上のビューポート内で 表示した場合、そのラスターがビューポート枠によって切り取ら …

no image

PURGEで消えないもの

AutoCADの名前削除(PURGE)で新発見。 使われていない定義を消してくれる便利なコマンドなわけだが、 まれに消えてくれないものがある。 それは、寸法スタイルだ。 寸法スタイルの設定情報のなかに …

no image

外部参照という憂鬱

AutoCADの外部参照の話。 2007から下位バージョン形式で保存した図面を、 外部参照として別の図面に挿入するのさ。 外部参照を取り込むこともできる優れた機能を持つPMツールで、 その外部参照が抜 …

no image

AutoCADインストール時エラー

仕事でAutoCADを何個もインストールしなきゃいけなくて遭遇したエラー。 プロセスはファイルにアクセスできません。別のプロセスが使用中です。 C:\Users\[user]\AppData\Loca …