CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

AutoCAD

AutoCAD 2020 リリース直前だから情報を集めてみた

投稿日:2019年3月16日 更新日:

この記事がずいぶんとアクセスを集めているので、以下にAutoCAD 2020リリース後の最新情報を書いてみたので合わせて読んでみて。【2019/3/30追記】
AutoCAD 2020リリース!

例年3月にリリースされるAutoCAD。今年のバージョン番号は2020でキリのいいところだ。過去9年分のAutoCADリリース日は以下の通り。
2011:2010/03/19(金)→第3金曜日
2012:2011/03/16(水)→第3水曜日
2013:2012/03/16(金)→第3金曜日
2014:2013/03/27(水)→第4水曜日
2015:2014/03/28(金)→第4金曜日
2016:2015/03/24(火)→第4火曜日
2017:2016/03/22(火)→第4火曜日
2018:2017/03/21(火)→第4火曜日
2019:2018/03/23(金)→第4金曜日

今年も同じタイミングでリリースするとして、2019/3/22(金)→第3金曜日と予想。前日の21木曜は日本が祭日で飛び石連休になるからその前の20(水)と一瞬考えたけど、AutoCADの開発元はアメリカが本社でグローバルに展開している製品だから、日本の祭日なんて知ったこっちゃない。開発元のAutodeskさんは1月に2019年の決算が終わって2020年度になるから、リリースする製品に2020と付ける慣習。まだ2019年になったばっかりなのにねぇ。

開発コード(codename)は、Qから始まる単語のはず。アルファベットの順に付けるようになった2011以降の名前は以下の通り。
2011 Hammer
2012 Ironman
2013 Jaws
2014 Keystone
2015 Longbow
2016 Maestro
2017 Nautilus
2018 Omega
2019 Pi
AutoCAD 2020の開発コードは何なのかを予想した結果、本命は「quest=探求、探索」。対抗として「quantum=画期的な、飛躍的な、(物理学の)量子」とした。この手の情報はネットに落ちてないんだよね。リリースされたら出回るんだろうから、そのタイミングでもう一度調べてみましょ。

NDA(守秘義務契約)の関係なんだろうか。2020の新機能は何なのかの情報が全くみつからない。そんななか、YoutubeにAutoCAD 2020 ?というタイトルの動画がアップされていた。インドネシアが出元。3次元の図形を書く何てことないものなので、見てもしょうがないか。

AutoCADの値段。永久ライセンスがなくなって久しいわけで、今はサブスクリプションに入るしかない。1年間なら¥199,800円(税込)、3年なら¥539,460(税込)。高いですなぁ。お金ない会社では買えないし、たまーに使うくらいで持ってるだけで満足しちゃう人には向いてない。ガッツリと設計をやるセレブな企業の人が使うCADとなっている。貧乏人相手に商売するより、お金持ちを相手にするほうが効率いいもんな。おいらの場合は、データ交換の検証を目的としてリリースした少し後にちょいと触る程度。持っているだけで満足しちゃうタイプだなw。今年はインストールすらしなくていいような気がしてきた。セレブな会社でもないしねぇ。

-AutoCAD

執筆者:


  1. test より:

    2020のコードネームは
    QUBIT(量子ビットの意)ですよ

    • com より:

      貴重な情報ありがとうございます。情報発信すれば、情報収集できるって、よーくわかりました。QUBITなる単語はレアすぎ!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

AutoCADのブログではNo.1だと思う20の理由

記事のアクセスランキングを見てみるとAutoCADの記事ばっかりで、日々のおいらの思いがなかなか見られていなくて残念な反面、CAD日記でありAutoCAD万世なこのブログなわけだから、とても満足だった …

no image

まだAutoCADで消耗してるの?

日本は世界でもめずらしく、外資系巨大CADが市場を独占できない国だ。 日本の設計が、世界標準でないということでもあるんだけどね。 AutoCADは、おいらにとって原点でもあり敵でもある。 AutoCA …

no image

AutoCADは永久ライセンスをもうやめるってさ

CADの世界に長くいるけど、AutoCADの永久ライセンスがもうなくなるって ことを聞いて、ちょっとおどろいている。 Autodesk 永久ライセンスの変更 サブスクリプション(レンタル)はずいぶん昔 …

no image

AutoCAD 2016

今年は、3年ごとのデータ変更となるAutoCAD2016が出る。 2016形式DWGでどんなデータが現れるのか...。 前回の2013では、DRAWINGVIEWなんていうInventorに 既に存在 …

no image

ライトウエイトポリライン

AutoCAD R14から採用された新オブジェクトです。 R14で新しく増えたオブジェクトとして、 ほかにはハッチングとラスターイメージがあります。 で、ライトウエイトポリラインですけど。 文字通り、 …