CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

ソフト開発

通常使うプリンタを取得する

投稿日:

通常使うプリンターを取得する方法をいくつか挙げる。
①GetDefaultPrinter
TCHAR printerName[1024];
DWORD dwBufferSize = 1024;
BOOL bRet = GetDefaultPrinter(printerName, &dwBufferSize);
②CPrintDialog::GetDefaults
CPrintDialog pd(TRUE);
pd.GetDefaults();
DEVNAMES* pDevNames;
if( pDevNames = (DEVNAMES*)GlobalLock( pd.m_pd.hDevNames ) )
{
TCHAR* pbuff = (TCHAR*)pDevNames;
TCHAR* pPrinterName = pbuff+pDevNames->wDeviceOffset
GlobalUnlock( pd.m_pd.hDevNames );
GlobalFree( pd.m_pd.hDevNames );
}
③CWinApp::GetPrinterDeviceDefaults
PRINTDLG prn;
pApp->GetPrinterDeviceDefaults( &prn );
DEVNAMES* pDevNames = (DEVNAMES*)GlobalLock( prn.hDevNames );
{
TCHAR* pbuff = (TCHAR*)pDevNames;
TCHAR* pPrinterName = pbuff+pDevNames->wDeviceOffset
GlobalUnlock( pd.m_pd.hDevNames );
GlobalFree( pd.m_pd.hDevNames );
}
④GetProfileString
TCHAR buffer[1024];
::GetProfileString(_T(“windows”), _T(“device”), _T(“,,,”), buffer, sizeof(buffer));
TCHAR* printerName = wcstok(buffer, L”,”);
①~③は今現在通用するちゃんとした方法だ。
④はかなりあやしい方法。
win.iniのwindowsセクションのdeviceから情報を取得するなんて書いてあったけれども、win.iniなんてWindows 10環境においては、ほとんど何にも書いていなかった。それでも実際に動かしたら、以下のような情報が取得できたのだった。
EPSON LP-S300,winspool,Ne04:
ドキュメントを読む限り、Win9x時代の遺物感があるが、互換性のために残された使える方法なのかもしれない。①から③の方法が使えない場合には使ってみよう。しかし、いつか使えなくなるかもしれないというリスクを負わなければならないだろう。

-ソフト開発
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ベクタープロレジ大賞

Vectorがやってる、もっとも人気のあったダウンロードソフトを決める賞です。 Vectorと言えば、フリーウェアやシェアウェアをダウンロードできるところで一番有名なところです。窓の杜というところもあ …

no image

C#勉強中

Cから入ってC++になり、C#をやることになりました。時代はWebアプリケーションということなので。同じCという文字がついているので、まぁ同じようなもんでしょ、と楽観的観測でいたのですが...。初めて …

no image

軌道に乗ったか!?

 この11月の売り上げ本数が、10本の大台にのりました。私が最も力を入れているCAD関連ツールがです。喜ばしいことです。関係各位への感謝がつのります。  思えば半年前、あるユーザーの要望から始まったこ …

no image

C++

プログラム言語で唯一まともに使えるのがC++だったりするおいらなわけだが、 C++のことをずいぶん知っているかというとそうでもなかったりする。 absという関数があって、絶対値を求めるものだっていうの …

no image

環境変数TEMPトラブルについて振り返る

プログラムから環境変数TEMPで指定されたフォルダにファイルが作れないことがわかった時点で、この問題は解決したも同じだった。TEMPの値を「%USERPROFILE%\AppData\Local\Te …