CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

雑感

経営セーフティ共済とは

投稿日:

妻の会社の節税のために経営セーフティ共済なるものへの加入を検討している。年イチ行事の税理士打ち合わせで提案された。

ようするに、給料を下げて下げた分をこいつに投入すべしということで、結果として払う税金が少なくて済むって話。独立行政法人が運営していて、単純に言うと国がやっている。取引先が倒産して売掛金が回収できなくなった場合に、掛け金累積の10倍までの融資を無利子・無担保で受けられるってのが主目的だが、実際のところは節税で使われている場合が多い。40か月以上払い続けた後であれば、掛け金全額が戻ってくる。12か月未満だと全額没収でその後段階的に戻ってくる率が高くなる。1年分の掛け金を一括で納入すれば、掛け金が0.09%減額になる。年間120万円としたら1080円は少額だが節税という観点ではデカい。

人件費を削って会社に金を蓄積する。人件費に回すということは税金で2割や3割持ってかれるってことであり、それがいったんゼロになる。払うべき税金を先送りするという観点もあるが、解約するタイミングを選べば大きな節税になる。会社をたたむ際の退職金にすれば、通常の給料よりも控除が大きく払うべき税金が減るって寸法。なお、この掛け金に対する利子は一切付かない。マイナス金利で普通預金の金利が0.001%なんて時代なので、利子なんてものに期待してはいけない。

つまり4年会社を存続させればいいってことだ。10万円×12か月×4年=480万円。6年8か月続いたらマックスの800万円に到達。妻の退職金の上乗せ金額としてはけっこうな金額になる。こりゃぁ加入するの一択だな。

-雑感

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

不労所得2019/1/6~1/12

今週の不労所得合計14,352円。トラリピのNZドル/USドルが爆益。

no image

今日の思い出深い出来事をいくつか

47歳にもなると感傷的になるのだろうか。今日1日を過ごした中で思い出深いことを語りたくなり、そのいくつかをここに文章として残しておくことにする。

no image

やっとCAD日記移転。。ていうか現在移転中

ここを立ち上げてから2年半も経ってしまった。 いよいよここに移転だ。 過去記事について移行中なんだけれども、これがけっこう大変。 テキストは簡単に持ってこれそうなのはわかったが、画像が。。。 so-n …

no image

リアルな夏休み

8月が終わりを告げようとしている中、我々の本当の夏休みが近づいてきた。 9月の2日金曜日から翌週の木曜日までの1週間。 昨年のグアム&香港、いずれも3泊4日という中途半端な期間で、小さな喜びと 大きな …

no image

caddiary

CAD日記の別サイトを構築。 https://caddiary.com/ 作っただけで満足してしまう可能性もあり。。。