CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

仕事

組織崩壊へのカウントダウンが始まった!

投稿日:

組織っていったって、たった4人の集まりに過ぎないわけだから大した話でもないが、おいらにとっては20年以上属していたところなので、区切りの意味も含めてここに書き散らしてみる。

Gくん。休みに入ってから2か月以上が経過。有給なんざとっくに使い果たしていたから、欠勤控除で2か月休み。給料出てないと思われがちだが、健保から疾病手当金なるものが出ている模様。病気やケガで仕事を休み、給与が得られないときに出るもので、最大1年6か月のあいだ、給料の2/3が出るんだって。つくづく、会社員ってのは手厚く保護されているんだなと思う。おいらの隣にGくんの席があるから、どうしてもその存在を思い出してしまう。机上の電源入れっぱなしだったクソマシン2台は整理してやったが、メインマシンに手を付けるわけにはいかない。個人用のサイドキャビネットは、ゴミがぎっしりと詰まっているようにしか見えないが、本人にとっては宝なのかもしれないので手出しせず。仮に復帰してきても、同じ組織の同じ席には戻ってくることはないらしいので、今のうちに段ボールに詰めて共通のキャビネットに詰め込んじまうかな。そのほうが本人のためでもある。しかし、あと1年4か月もの長いあいだ、この会社に所属できるんだと思うと恵まれているなと。。

山登りさん。62歳の定年まで5年を切ったということなんで現在57歳。ふだんはおとなしいが、時折ガンコジジィになる。朝8時前に出社してたいてい定時に帰宅するが、最近はおいらと持ち回りで電話当番を2日に1回やっているので、19時までいなければならず小さな不満が募っているみたい。定年まで静かに過ごせればいいんだろうから、派手な動きをせず現状に大きな不満はない模様。おいらがリーダーで彼はそのメンバーという体となっているが、そんなガンコジジィをコントロールできるほどおいらにリーダーシップがあるわけではないので、完全放置状態。責任ない立ち位置で、管理職よりも年上で、納得できないことは決してやらないガンコさを持ち合わせているので、周りからストレスを受けることがない。近頃ではやることがないらしく、なんだかんだとおいらに話を振ってくるが、めんどくせーからあまり相手にしないようにしている。

バイトさん。元々は社員だったが、体の不調による出社日減少とやれる仕事の幅がせまくなったことで、時給換算で働いている(たぶん)。会社に来るのは週に2日程度で、勤務時間は5時間程度。この働きっぷりでは仕事を回すための計算に入れることはできないので、来たら来たで適当な仕事を振ったり放置したりしていた。責任や期限のある仕事を振れないわけで、そういう意味でも存在感は希薄化していた。先週は、月曜から金曜までの5日間まったく来なかった。いろいろ事情があるんだろうし、おいらから見えないところで何か動いているようだから、とやかく言うつもりはない。

おいら。モチベーションの低下が激しい今日この頃。管理職のおいらへの当たりが妙に強くなっていて、言えばやるだろみたいな雰囲気に嫌気がさしている。管理職からの仕事の期限をきる際の「いつまで?」って質問には、1時間後とか明日なんて短期間の回答を1秒以内に答えるようにしているが、もちろんその期間内に相手が満足するような成果は出ない。何もやっていないことも3回に1回くらいあるかなw。最近考えていることは、どうやって有給休暇をとろうかなぁってことばかり。ボランティア休暇っていいんじゃねと思っていて、その研究に余念がない。

なんて状況なので、年内の組織改編でなくなるだろう。その後どうするかは各自で考えるしかない。どうぞみなさん好きなようにしてくれや。おいらも好きなようにするからさ。10、9、8・・・

-仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

Web本棚で情報共有

以下、社内のアイデア公募に提出したもの。 箸にも棒にもかからなくて、ホッとしたような残念なような。 個人的には、実現したら画期的だと考えていて、いつか やってみようとゆるく心に誓っているので、ここに残 …

no image

解雇規制緩和について思うこと

日本の新卒一括採用とその後の終身雇用の通りに生きてきた。入社から25年を経て、いよいよミスマッチが起きてきたように感じる。関わる製品の寿命に付き合わされるのはまっぴらごめんなので、積極的な終わりのはじ …

no image

年度末

もうすぐ3月が終わって、新年度の始まりですな。 毎日のように書いてきたブログも、ここ1週間以上のご無沙汰。 気持ちに余裕がなくなるというのは、こんな感じかと実感している。 振り返ってみたら、去年の10 …

no image

原稿依頼

生まれて初めて原稿依頼を受けた。 母校の高校の後援会だよりに、学園生活の思い出を書いてくれないかって、 同窓会に何度かお呼びしている元担任の先生から話をもらったのだ。 300~400字と大して長くない …

no image

東海道新幹線に乗って時間を金で買ってみた

年に1、2回あるユーザー訪問先が鴨居という駅で、新横浜からちょっとの ところだから、東京駅から新横浜までを東海道新幹線に乗ってみたという話。 新幹線料金は往復で1,720円で、節約した時間は16分。 …