CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

グルメ

三度目の築地市場は妻と朝メシ食いに行ったのだった

投稿日:

最初は有給取って1人で訪問。二度目は休日に会社同僚とともに。三度目は妻を連れての豪華な朝メシツアーとなった。

築地は家から近いもんで、2年ほど前にはジョギングで行ってみたもんだ。そんときは、築地でメシを食うという発想がなかった。今回はチャリで行ってみた。15分くらいの道のりは、朝メシ前のいい運動って感じでとても気持ちよく、浜離宮庭園の緑が心を豊かにしてくれた。

チャリを正門のちょい手前に止めて、正門から場内に入った。直近に2度も来ているところなので地理はだいぶ頭に入っている。朝の8時くらいだというのに客が多いこと。場内の飲食店は小さくて人気のある店とない店が極端。人気ある店に並んで入るのもめんどうだし、人気ない店に入って後で後悔するのはいやだ。なもんで、場内は雰囲気を感じるだけでスルーした。

築地魚河岸、海幸橋側を歩いた。新鮮な魚介類が販売されていて、なかなか客も入っていてにぎわっていた。キンメダイの煮つけなんか食いたいねぇ。

肝心の朝メシは、場外のすしざんまい別館にていただいた。おいらが本マグロ丼2800円、妻がセットにぎり「こころ粋」2000円。消費税込みで5000円を超えるぜいたくな朝メシとなった。

上の2品にはもれなく青のりの味噌汁が付いてくる。巨大なお椀に圧倒されたし、青のりの風味が上品に感じられた。

場外をぶらついていたら、うなぎを扱う店が店頭販売していたので購入。1本200円。

妻の社畜期は終了した。約2か月のあいだ連日の深夜残業と休日出社の日々を乗り越えて、この土日を仕事なしで過ごせていて心も体も休まっている模様。そうそう、厳しい日々は永久に続くわけではなくいつか終わるんだよ。そして、社畜期のことを振り返って今後に生かしてほしいね。

-グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

ロックアイス

我が家にロックアイスは、欠かせないものになりました。 焼酎のロックを飲むときは、ロックアイスと決めたからです。 家庭でつくる氷だと、すぐ解けちゃうし、冷蔵庫くさいし。 うちの冷蔵庫は「勝手に氷」ではな …

no image

ディナークルーズ2

先週のディナークルーズに引き続き、今週の別のディナークルーズを体験してきた。 以下は、レインボーブリッジを通過するときに撮影したしたもの。 シンフォニーとヴァンテアン。 出航する場所は、日の出埠頭と竹 …

no image

古い油

先週行った沼津での出来事。 行ってみて驚いたが沼津港は、魚介類を取り扱う店が集中した 一大ショッピング&飲食エリアだった。 ちょうど昼時だったこともあり、多くの人で混雑していた。 広い駐車場があったが …

no image

日本橋、茅場町、八丁堀といった思い出の地を訪ねた上で、初めての築地市場

さかのぼること24年。おいらは某販売店の営業マンだった。SEとして入社した会社で、研修という名目で1年もの長きあいだ営業職をやっていたのだ。

我が家の忘年会はとらふぐ亭でふぐ三昧と決まっている

とらふぐ亭が近所にあるというのは幸せなこと。リーズナブルにふぐを食えるところはココくらい。本場山口県の春帆楼で食ったふぐコースのことは忘れられないが、思いついたときにフラっと行ける気楽さがポイント。ど …