CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

グルメ

三度目の築地市場は妻と朝メシ食いに行ったのだった

投稿日:

最初は有給取って1人で訪問。二度目は休日に会社同僚とともに。三度目は妻を連れての豪華な朝メシツアーとなった。

築地は家から近いもんで、2年ほど前にはジョギングで行ってみたもんだ。そんときは、築地でメシを食うという発想がなかった。今回はチャリで行ってみた。15分くらいの道のりは、朝メシ前のいい運動って感じでとても気持ちよく、浜離宮庭園の緑が心を豊かにしてくれた。

チャリを正門のちょい手前に止めて、正門から場内に入った。直近に2度も来ているところなので地理はだいぶ頭に入っている。朝の8時くらいだというのに客が多いこと。場内の飲食店は小さくて人気のある店とない店が極端。人気ある店に並んで入るのもめんどうだし、人気ない店に入って後で後悔するのはいやだ。なもんで、場内は雰囲気を感じるだけでスルーした。

築地魚河岸、海幸橋側を歩いた。新鮮な魚介類が販売されていて、なかなか客も入っていてにぎわっていた。キンメダイの煮つけなんか食いたいねぇ。

肝心の朝メシは、場外のすしざんまい別館にていただいた。おいらが本マグロ丼2800円、妻がセットにぎり「こころ粋」2000円。消費税込みで5000円を超えるぜいたくな朝メシとなった。

上の2品にはもれなく青のりの味噌汁が付いてくる。巨大なお椀に圧倒されたし、青のりの風味が上品に感じられた。

場外をぶらついていたら、うなぎを扱う店が店頭販売していたので購入。1本200円。

妻の社畜期は終了した。約2か月のあいだ連日の深夜残業と休日出社の日々を乗り越えて、この土日を仕事なしで過ごせていて心も体も休まっている模様。そうそう、厳しい日々は永久に続くわけではなくいつか終わるんだよ。そして、社畜期のことを振り返って今後に生かしてほしいね。

-グルメ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

そば

これは神代植物公園で食ったおおもり。 といっても園内にそばやがあるわけではなく、その周辺にたくさんある そばやの中の一軒で、玉乃屋という店。 今も、近くのそばやでおおもりを食って帰ってきたところ。 い …

no image

ディナークルーズ2

先週のディナークルーズに引き続き、今週の別のディナークルーズを体験してきた。 以下は、レインボーブリッジを通過するときに撮影したしたもの。 シンフォニーとヴァンテアン。 出航する場所は、日の出埠頭と竹 …

no image

常夜鍋

毎晩でも飽きずに食べ続けられることから、この名がついたそうです。 我が家のレシピは、 豚肉薄切り(しゃぶしゃぶ用)、ほうれん草、みず菜、えのきだけ、豆腐です。 ポン酢とゴマだれで交互に食べると飽きませ …

no image

バジルとハバネロ

 今年のバジルは不作でした。去年は、けっこう出来がよくて、おいしくいただいたのですけど、今年は、一度も食べられませんでした。そして今の姿は、こんな感じになっちゃってます。なんともかわいそうな姿です。捨 …

no image

スンドゥブ・チゲ

スンドゥブ・チゲは、豆腐を使った辛味のスープ料理である。 豆腐は、固めていないのが特徴。 辛くて熱い、冬でも大汗をかく一品。 初めて行った韓国料理屋で「普通より辛くしてください」 と言って注文してみた …