CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

投資

楽天株の売買履歴と今後の戦略

投稿日:2018年11月3日 更新日:

今年の9月に初めて楽天株を買ってからの売買履歴を明らかにしてみる。

約定日 売買 数量 単価 手数料 売買金額
2018/9/7 100 800.0 97 80,097
2018/9/26 -100 882.0 97 -88,103
2018/10/15 100 811.0 97 81,197
2018/10/22 100 768.7 97 76,967
2018/10/25 200 748.0 113 149,713
2018/11/1 200 710.0 113 142,113
2018/11/2 -200 825.0 113 -164,887
2018/11/2 200 816.6 113 163,433
合計 600 440,530

今現在残っている600株は440,530円で買ったことになるので、1株当たりの単価が734.2円となる。今現在の株価が816円だから含み益がかなりある状況。(816-734.2)×600×0.8=39,256円(20%源泉徴収含み)。すでに300株売っている分は利益が確定しているわけだけど、売った分をどの時点で買ったことにするかで現時点での利益金額が変わってくる。平均原価を出す際の総平均法や移動平均法なんかで違うのか。この手の会計的な計算は、簡単なように見えるけど難しい。あんまり深く考えないことにする。

とにかく数万単位の利益が出ているのは間違いない。今後はキリのいいところとして、プラス400株買って1000株としようと考えている。買い増していくというよりは売買を続けるなかで、増やしていくのが重要。もし850円まで上がったら一部売る。800円を大きく下回ったらちょいちょい買い増すなんて戦略。1000株まで到達したら、900円くらいになるのを待って一度に売り払う。我ながらいい戦略じゃないかな。

-投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

トラリピ第二弾はNZドル/米ドルでサクっと注文

とにかく実際にやってみないと何も始まらないわけだからと、第一弾のUSドル/円に続けて第二弾はNZドル/米ドルを注文してみた。

no image

A8セルフバック第二弾はファミマTカード

楽天カードで8000円の報酬が確定して近々そのカードが届くらしい。きっとこのカードは引出しの中で眠り続けることになるだろう。おつぎは、ファミマTカードで7500円ゲットするべく申し込んでみた。7月に入 …

不労所得2019/6/23~6/29

今週の不労所得合計6,834円。トライオートFXのマイナスをトラリピがしっかり補ってくれまひた。

no image

20年続けていた財形貯蓄を解約してわかったそのアホらしさ

財形貯蓄という名の定期預金をこの20年やっていた。会社補助の金利が1%あって通常利息が0.1%だから合計1.1%でひたすら金を積み立てていたのだ。それを解約してみたら、得られた金額は

不労所得2018/11/25~12/1

今週の不労所得合計11,854円。今週もしゅくしゅくと累積していてうれしい反面、含み損がそこそこ増えているのでこの金額ほどのうれしさはない。