CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

キャッシュレス決済

スマリボ新規登録・利用でもれなく4,000円キャッシュバック!でいくら得できるのか?

投稿日:

スマートなリボルビング払いでスマリボ。ようするに分割払いのことなので、そんなサービスを好んで使うおいらではない。しかしキャンペーンで4,000円もらえるってことなら、金利手数料を払ったとしても最終的にはプラスになるんじゃないかと思って、ここ数か月のあいだスマリボにして様子を見ているところ。
スマリボ新規登録・利用でもれなく4,000円キャッシュバック!

対象期間は2019年10月16日(水)~2020年2月15日(土)で。そのあいだに税込みで6万円分JCBカードを利用すればよい。結局7万円分使った。12月15日までのJCBカード20%還元キャンペーンでタバコを買いだめたのでトータル7万円のうちの5万円は初月に使ったということ。これにより1万円のキャッシュバックがあるが、スマリボの話とは関係ない。言いたいのは、初期の段階でガッツリと利用したから、利息が増え気味になるということ。

翌月以降、固定の1万円+利息が支払われていく。12月に対する翌月の1月の利息が592円。2月が372円。ここまでが確定分で、分割払い2万円+利息964円払ったことになる。7万円に対してまだ5万円残っているのであと5か月払い続けるのため、3月4月5月6月7月までだ。新たにこのカードで買い物するつもりはないので支払い残は1万円ずつ減っていく。よって利息だって減る。年率15%の利息だから計算しようと思えばできるのかもしれないがメンドウなので、ざっくり金額を出す。3月(300円)+4月(250円)+5月(200円)+6月(150円)+7月(100円)=1000円。すでに払った964円と合わせると合計約2000円。2000円の利息を払って、4000円のキャッシュバックがもらえるから、2000円トクする計算。いいんじゃないか、いいんじゃないか。

キャッシュバックは、2020年8月お支払い分の「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示される。まだ半年も先の話だ。その頃まで覚えていられるだろうか。。別に覚えている必要もないのだろうが、ちゃんと2000円程度トクしたんだという結果を見届けたい気持ちがある。先の長い話でもあるし、いろいろとメンドウなことは確か。たった2000円を得るためにやるべきことだったかという疑いもあるが、やり始めたことは最後まで全うしないといけないからさ!

-キャッシュレス決済

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

セブンイレブンの3社合同キャンペーンは今日まで

PayPay、LINE Pay、メルペイの3社が、セブンイレブンで20%OFFの合同キャンペーンをやっていたわけだが、それも今日まで。 トータルで14,598円利用で2919円還元されたので、かなり使 …

同窓会費用をPay系で前払いしてもらおうと思ったが、いやはや何とも。。

消費税アップを目の前にして、キャッシュレス決済でポイント還元やら、Pay系支払いで大幅還元とか騒いでいるわけだが、そこに乗っているのは一部の人間だけだということがわかった。あらゆるサービスを使い倒して …

QRコード決済可能な4つのサービスを使えるようにしておいた

paypayによる100億円還元キャンペンの余韻が残るなか、他のQRコード決済可能なサービスを使えるようにしておいたほうがよいと考えてアプリを入れておいた。国内で主要なサービスは4つなので、それぞれの …

paypay100億あげちゃうキャンペーンで使った金額の20%が戻ってくる、なんてステキな企画なんざんしょ

ついに日本でもQRコード決済の大波が来た。スマホやICカードでの決済は店舗側の初期投資がタイヘンってこともあって、そこそこの規模の企業でないと導入できていない現状に対して、paypayのようなQRコー …

キャッシュレス5%還元は終わったけど、次はマイナポイントで5千円ゲットだぜ!

1.イントロダクション ・キャッシュレス・ポイント還元事業(中小店舗5%、大手コンビニなど2%)は2020年6月30日で終了 ・消費税増税の2019年10月から開始して、増税による消費低迷を防ぎキャッ …