CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

DWG

DWGdirect 3.0

投稿日:

ついに出た。
AutoCAD2010DWGの解析ができるDWGdirectの新バージョン。
まだAlpha版だが、けっこう出来がいいらしい。
AutoCAD2010のサンプルを一通り読めるとのこと。
2010が出てからまだ3ヶ月くらいしか経っていないわけだから、
ODAの開発者はけっこう力を入れていたようだ。
10月くらいには製品版が出て、2010形式DWGの解析が可能になるだろう。
2010形式DWGを2007形式DWGに変換してしまえば、あとは既存のプログラムを
そのまま使えるので、最低限の修正で対応が可能だ。
ていうか、3年前も同じように2007形式を2004形式に変換しただけだったので、
2010形式を一気に2004形式に変換する必要があるのか。
Beta版が出たら本格的に触ってみようと思う。
なかなか時間をとるのが難しいけれど。

-DWG
-

執筆者:


  1. Fの人 より:

    お久しぶりです。
    アルファとはいえ、DWGdirectも3.0ですか。早いですね。
    2.4~2.5でバグ出しにヒーコラ言っていたのが懐かしいです。
    ちなみに、うちのCADは未だに2.5.2です(笑)
    しばらくは、このままじゃないかと…(^^;
    私事ですが、人事にともなう組織再編で、今後は、直接CADの面倒を見る機会が少なくなります。少し寂しく、少しホッっとしています。
    では、そろそろ季節の変わり目ですので、インフルや風邪などにはお気をつけください。

  2. CAD日記 より:

    こんにちは、Fの人さん。
    バグ出しとその報告がめんどくさいですよね。
    うちのあるプロダクトでは、1.14.05を使っているものもあります。
    2.5.2ならまだいいほうです。
    明日には3.1Betaが出るようですので、これでバグ出しをする予定です。
    2010データ対応が見えてきた感じです。
    組織にいると人事異動というのはつきものですね。
    私はかれこれ15年ほどCADをやってますけど、他のこともやってみたい気持ちがある反面、CADだけしかやってないので潰しがきかないというところがあったりします。人生難しいものです。
    ほんと、体調管理だけはしっかりせねばいかんですね。
    もう、若くない体なんで。(泣)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

Teigha3.8

AutoCAD 2013が出てから半年ちょっとが経過。 3年ごとのデータ変更の年だったわけだが、まだ2013形式のDWGは 世にそれほど出回っていない。 なぜなら、2013形式データを読み書きできるの …

Teigha改めODAでDWGをDXFに変換するプログラムをつくってみよう!【Part.2】

Part.1ではあれこれと前提の話を書いたわけだが、今回は実際にVCのプロジェクトを作る準備をしてみよう。 1.ODAモジュールのダウンロード 2019 Update 2のKernelとDrawing …

no image

OpenDWG

2次元CADのデータ交換で最も使われているのは、DWGです。少し前までは、DXFだったのですが、徐々にDWGに移行しています。SXFというものも流通し始めていますが、まだその比率は低いです。さて、その …

no image

DWGdirect2.0.2

最新版がリリースされた。 Feedback on the recent alpha and beta releases has been good, so the “beta” label has b …

no image

DXFハンドブック 第2版

10年振りの改定版が出ているのに気付いたので早速購入。 なかなか売ってないかなと思ったら、会社近くのくまざわ書店にて発見。 価格は高いがその価値あり。 DXFハンドブック 第2版 作者: 落合 重紀 …