CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

コンピュータ全般

LHA自己解凍書庫

投稿日:2011年7月24日 更新日:

以前、消えゆくLZHという記事を書いた。
そのことが原因になったと思われるトラブルに遭遇したので、レポートしておく。
あるマシンで、おいらのつくったインストーラが動かないという現象がおきた。
少し調べたところ、LHA自己解凍書庫の解凍に失敗していることがわかったので、
CABの自己解凍に変更して事なきを得た。
対象OSはWindows 7 64ビット版とのことだったが、正しくインストールできるマシンも
あり、原因はOSだけということではなさそうだった。
今後つくるインストーラでは問題はおきないが、今出回っているもので問題が起きる
可能性があるので、原因と回避方法は調べておくことにした。
再現する環境を手近なところで探してみたら、意外に近くにあった。
組織の中にあるWindows 7 64ビットが5台あって、そのうちの1台だった。
インストーラの問題というよりは、LHA自己解凍書庫の問題であることは
わかっていたので、まずはその切り分けを行い、確証を得た。
LHA自己解凍書庫をつくるためのフリーソフトを使い、任意のファイルで
自己解凍書庫をつくり、それを対象マシンで解凍すると、解凍先フォルダが
空欄になるのだ。
※LHA自己解凍書庫の形式を一つ古いものにする(WinSFX32?具体的な
 名前は忘れた)と、現象が出なくなる。
自己解凍書庫のある場所が書き込み可能だと、そこに解凍はされている模様。
でも、解凍先が作業領域になっている書庫の場合は、それが無視されて
自分のいる場所に強制的に解凍されることになる。
これにより、解凍後に自動実行するアクションが無視されることになる。
なかば意地になり、苦労を積み重ねた結果、以下の事実をつきとめた。
・現象が出るマシンで、新しくユーザープロファイルを作成してログオンすると
 現象が出なくなる
・新しくつくったユーザープロファイルにて、指紋認証ソフトを有効にすると
 現象が出るようになる
・もともと現象が出ていたユーザープロファイルは指紋認証ソフトが有効になっていた
この記事を読むと、LHA書庫が危うい状況にあることがわかる。
Unlha32.dll等開発停止、LHA書庫の使用中止呼びかけ
ウイルス対策ソフトにせよ、指紋認証ソフトにせよ、セキュリティにまつわるソフトは、
LHA書庫を無視しているということだろうか。
別にWindows 7 64ビット版だけの問題ではないのだろう。
また、指紋認証ソフトだけの問題ではないだろう。
今回のトラブルは、もっと低階層のことが引き金になっておきた一つの事例に過ぎないのか。
おいらにできる調査は、このくらいまで。
あとは、Web上の人々が活動しはじめることを待ってみたい。

-コンピュータ全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

西陣織とフロッピー

染色した糸を使って模様を織り出す西陣織では、織機へのデータ入力に 今でもフロッピーディスクを使っているそうだが、そのフロッピーディスクの 確保が困難になっているそうだ。 フロッピーディスクの需要減で西 …

no image

Office2007

やっとOffice2007に移行した。 新しいユーザーインターフェースであるリボンへの恐れから、 どうしても一歩が踏み出せないまま、数年が経ってしまったわけだが、 いつまでも古いバージョンのアプリを使 …

no image

スマホのメモリ

スマホのメモリってどんだけあるのか、今までよくわからなかった。 例えばおいらが使っているiPhoneだと、16GB・64GB・128GBなんて選択があって、 これをメモリって呼ぶことがあるんだけど、メ …

no image

サーバー移動

この夏の節電対策で、サーバーを廃棄してください。 そんな案内が6月中旬に届いたことから始まった出来事だ。 物理サーバーは電気を食うし熱を発するから、仮想サーバーに 移行してくれということだった。 そん …

no image

IXY

買いました。IXY DIGITAL L3。 上記写真は、初代IXYとのツーショット。 初代機は、お世話になりました。ありがとう、さようなら。 新型機、こんにちは。これからお世話になります。 なんてと言 …

PREV
妥協
NEXT
通勤時間