CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

AutoCAD

Keystone

投稿日:

2004 Red Deer
2005 Neo
2006 Rio
2007 Postrio
2008 Spago
2009 Raptor
2010 Gator
2011 Hammer
2012 Ironman
...
2013 Jaws
2014 Keystone
CAD日記なんだから、たまにはCADのことに触れてみなければならない。
ということで、AutoCAD 開発コードの歴代ネーミングに触れてみた。
去年のJawsというネーミングにはワクワクされたものだったし、
そのイラストに心がおどり、何かを積み重ねられるという予感があり、
3年に一度のDWGデータ形式変更に期待したものだ。
結果的には、ただデータ形式変更がされただけで、何も得るものはなかった。
2013がリリースされてから10ヵ月程度が経とうとしているが、
いまだにユーザーからの2013DWGデータに遭遇したことはない。
AutoCAD2013を使っているユーザーが少ないのか、使っていたとしても
気を使って2010形式で保存しているかだ。
Keystone=かなめ石、欠かすことのできない重要な所や物だって。
去年のJawsというユーモアのある感じからくらべると、真剣になっている。
真剣であることがよいことかどうかで言えば、悪いことのような気がする。
CAD業界に身をおいて、20年くらいが経とうとしているが、
そろそろ潮時なのかもしれない。
次に何をやるかの目途が立っているわけではないが、CADっていう
キーワードにワクワクする気持ちがなくなってきた。
身近な不満と将来のへの不安がまぜこぜになっている。
何かを得るためには、何かを捨てなければならない。
現在の自分がKeystoneであるかどうかはともかく、
将来の自分が新しい分野でかなめ石になっているかどうかが重要だ。
何を得たいのかを早めに確定して、CADを捨ててみようと思う。
意外にハードルは低いんだと信じよう!
いつのまにか、いつものグチになっている...。
CAD日記は、もうしばらく続けてみてもいいかな。

-AutoCAD
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

Autodesk Solution Day 2008

もう1ヶ月以上が経過しているネタだが、いつか書こうと 思い続けて今に至る。 行ったときに書いたメモをわざわざ会社から持ち帰ってきたので、 区切りをつけるためにも、書いておくことにした。 Autodes …

no image

Export Layout to Model Space Tool

日本語名「レイアウト-モデル変換」 レイアウトをモデル空間に書き出すツール、か。 Autodesk User Group が出しているWishリストで、 毎年上位に上がっていた機能。 ついに、作ること …

no image

寸法値の高さ

AutoCADの寸法値高さは難解だ。 定義している場所が3箇所もある。 1.寸法(DIMENSION)の文字高さ 2.寸法スタイル(DIMSTYLE)の文字高さ 3.文字スタイル(STYLE)の高さ …

no image

まだAutoCADで消耗してるの?

日本は世界でもめずらしく、外資系巨大CADが市場を独占できない国だ。 日本の設計が、世界標準でないということでもあるんだけどね。 AutoCADは、おいらにとって原点でもあり敵でもある。 AutoCA …

no image

UCS

AutoCADのユーザー座標系のことを、UCSと呼びます。 非ユーザー座標系=ワールド座標系で、WCSと呼びます。 なんとなくわかっていたつもりでしたが、いやはや奥の深い世界です。 踏み出したら抜けら …