CAD日記

主にAutoCADのことについて書いているけど、近頃は投資系ネタに注力している。自動売買、仮想通貨、PC関係、プログラミングなど。@caddiary

AutoCAD

AutoCAD 2018

投稿日:

あとひと月ほどでAutoCAD新バージョンがリリースする。3/20の週になることだろう。今回久しぶりにDWGフォーマットが変わるらしく、何だか面倒なことになりそうだ。情報ソースはAutoCADのwikipedia。DWG 2018 file formatって書いてある。
2013以来だから5年ぶりのdwgフォーマット変更なわけで、夏くらいに出るであろう2018dwgに対応したTeighaに乗せ換えなければならない。しかしどうだろうなぁ。AutoCADの永久ライセンス販売がなくなったから、新しいAutoCADを買おうって人間は減っているはず。2018形式のdwgが出回り始めるのはけっこう先のことになると予想できるので、あせってTeighaを入れ替える必要はないかもしれない。
2018のコードネームはなんだろうかとググってみたがわからなかった。去年がNautilusで今年はアルファベット順でOから始まることはわかっている。別にコードネームなんて何でもいいんだけれども、気になってしょうがない。今まさにBeta版が出回っていて知る人ぞ知る情報なんだろうな。Olive、Octopus、Oxygen、Oyster。。。

-AutoCAD
-

執筆者:


  1. CAD日記 より:

    その後の調査でOmegaだということが判明。
    ギリシャ語アルファベット第24文字目がオメガ(Ω)で、最後・ 終わりって意味もあるらしい。英語だったらゼット(Z)。何の終わりなんだろうって考えてみると、まさかAutoCADが終わるわけないから、2013形式dwgの終わりってことで解釈した。過去の例だと3年ごとにdwg形式が変わってきたが、2013は6年続くってことか。実際のところはわからんけどね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

no image

AutoCAD 2017

Nautilusだったようだ。去年、一生懸命AutoCADのコードネームを予想してみたりしていたが、今年のバージョンであるAutoCAD 2017のコードネーム(開発コード)を調べたのは、リリースして …

no image

スプライン

AutoCADのスプラインについて新発見があった。 ながいことスプラインはポリラインに分解できないものだと思ってた。 AutoCADで分解しようとすると、「SPLINEを分解できません」 って出るし、 …

no image

PURGEで消えないもの

AutoCADの名前削除(PURGE)で新発見。 使われていない定義を消してくれる便利なコマンドなわけだが、 まれに消えてくれないものがある。 それは、寸法スタイルだ。 寸法スタイルの設定情報のなかに …

no image

Keystone

2004 Red Deer 2005 Neo 2006 Rio 2007 Postrio 2008 Spago 2009 Raptor 2010 Gator 2011 Hammer 2012 Iron …

no image

AutoCAD2012

今年も出ましたAutoCAD。 まだ2011年の4月だというのに、2012なんて付けるのは馬鹿げている。 と、お決まりの文句を言っておくのがおいらの恒例行事。 3年ごとのデータのバージョンアップは来年 …