CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

「 AutoCAD 」 一覧

no image

安藤忠雄ふたたび

今年も安藤忠雄の講演を聞きに行くことにした。 去年、建築家・安藤忠雄に魅せられて、そのタイトルのハードカバーの 本を買って読んでみたくらいだ。 震災後、彼は何を考えて、どんな活動をしているのか知りたい …

no image

DRAWINGVIEW

AutoCAD2012で増えたオブジェクトの一つにDRAWINGVIEWがある。 日本語では図面ビューと表現される。 AutoCADで実際に描いてみたから、確かな情報だ。 3次元モデルを2次元の平面に …

no image

AutoCAD2012

今年も出ましたAutoCAD。 まだ2011年の4月だというのに、2012なんて付けるのは馬鹿げている。 と、お決まりの文句を言っておくのがおいらの恒例行事。 3年ごとのデータのバージョンアップは来年 …

no image

Autodeskセミナー

トリトンスクエアーでのセミナー受講は、大きな意義をおいらに与えた。 AutoCAD OEMとRealDWGがテーマ。 以下三大趣旨。 1.Autodesk Japanは、本社であるシンガポールの意向が …

no image

AutoCAD OEMとRealDWG

Autodeskのセミナーを申し込んだ。 AutoCAD OEM &RealDWG 説明会 OEMは、アド設計のU2さんがブログで連載していたプロジェクトAのこと。 建築用2次元CAD、addCad。 …

no image

viewres

AutoCADで円や円弧がカクカク表示されておどろくことは、 AutoCADユーザーなら誰しも経験したことであろう。 AutoCADの描画が“超速い”なんて言われている裏には、 こんなからくりがあって …

no image

らせん

長くAutoCADに関わっているが、らせんなんていうオブジェクトが あることは知らなかった。 スプラインから派生したオブジェクトで、コイルのばねや DNAの二重らせん構造のことらしい。 AutoCAD …

no image

ctbとstb

AutoCADの印刷のペン設定の話。 AutoCADの印刷って、すごい特殊でよくわからないものだった。 どうしても使わなければいけないものでもなかったので、 真剣に取り組んだことがなかったのだが、調べ …

no image

AutoCAD2011

今年もこの季節がやってきた。 3/19、AutoCAD2011リリース。 ADN会員の特権を生かして、AutoCAD2011製品版をインストールしてみた。 いろいろと機能強化が行われているようだが、3 …

no image

黒丸矢印

AutoCAD寸法の黒丸矢印が特殊だということを以前書いた。 円をポリラインで AutoCADで書いたDXFを、Jw_cadで開くとこんなことが起きるわけだ。 これを、半円ドーナツ化現象と呼ぶ。 (正 …

no image

リボン

AutoCADのリボンインターフェースが使いにくい。 これが時代の変化かと、ついていこうと若干の努力をしたが、 年のせいと性格のせいで、断念した経緯がある。 断念した結果、いつまでもAutoCAD20 …

no image

wblock

wblock(ブロック書き出し)。 AutoCAD使いだったら、たいていの人が知っているコマンドだろうか。 おぼろげならこのコマンドの名前は知っていたが、その効果を知らなかった。 選択した図形を別のd …

no image

Autodesk Solution Day 2009

おととい(6/5)行われたAutodeskのイベント「Autodesk Solution Day 2009」。 去年、一昨年の記事をまず読み返した。 いずれも行ってから1ヶ月くらい後に書いた記事だが、 …

no image

AutoCAD2010リリース

2009年3月19日、AutoCAD2010を出荷開始。 3年ぶりのデータ構造変更。 2010形式で保存したDWGファイルは、AutoCAD2009以前や その他CADで開くことができない。 オートデ …

no image

AutoCAD2010

データ形式変更の年がやってくる。 来年の春にはAutoCAD2010が出るはず。 AutoCAD2007から3年。 2004から6年。 2000から10年。 R14から12年。 今回は一体どんな斬新な …

no image

Autodesk Solution Day 2008

もう1ヶ月以上が経過しているネタだが、いつか書こうと 思い続けて今に至る。 行ったときに書いたメモをわざわざ会社から持ち帰ってきたので、 区切りをつけるためにも、書いておくことにした。 Autodes …

no image

無効または不完全なDXF

AutoCADで、日本語の画層名やブロック名が使えない場合が あるという話は、昔から言われてきた。 「無効または不完全な DXF の入力です。図面は破棄されました。」 という無情なメッセージが表示され …

no image

AutoCADのバージョン

AutoCAD 25周年とのこと。 四半世紀もの歴史があるというのは、偉大なことだ。 ちょうど2009も手に入ったことだし、 AutoCADのバージョンとリリース日付について調べてみた。 特についでが …

no image

構築線と放射線

構築線(XLINE)、放射線(RAY)について考察する。 「一方向へ無限に延びる線を放射線、両方向へ無限に 延びる線を構築線といい、他のオブジェクトを作成するときの 参照として使用できます。」(Aut …

no image

ダイナミックテキストで下線

マルチテキスト(MTEXT)で、文字に下線を付けることができるのは、 よく知られている。 下線だけでなく、上線/ボールド/斜体が可能。 文字列中に特殊な記号が挿入されて実現されている。 では、ダイナミ …

no image

2008寸法

2008/02/16   -AutoCAD

AutoCAD2008が出てから早1年が経とうとしている。 巷では、2009関連の情報が出回り始めている。 はやいとこ、2008DWGの変更点を調査するつもりでいたが、 無情にも月日だけが経過していく …

no image

画層ビューア

AutoCADの画層をサムネイルで見たい。 そんな要求から生まれた機能。 画層ビューア。 だいたい形になってきたので、そのイメージを載せてみる。 この機能の親機能となるDWGビューアから呼び出されて、 …

no image

画層のサムネイル

AutoCADの画層一覧(画層プロパティ管理)は、味気ない。 リスト形式しか存在せず、プレビュー画面もなければサムネイル表示もできない。 アドオン系のソフトでは、けっこうあるのではないかと調べたけれど …

no image

imageclip

ラスターイメージをクリップするAutoCADのコマンド。 imageclip モデル空間に配置したラスターを、レイアウト上のビューポート内で 表示した場合、そのラスターがビューポート枠によって切り取ら …

no image

異尺度オブジェクト

AutoCAD2008オブジェクトを解析中だ。 何と言っても大物は、異尺度オブジェクト。 注釈、つまり文字が含まれるオブジェクトに対して設定可能なもの。 目的は、ビューポート内に表示されている文字を、 …

no image

2008オブジェクト

AutoCAD2008を本格的に触れるようになったので、 2008オブジェクトの調査を開始した。 結論から言っておこう。 よく理解できない。 奥が深く、不明な点が多い。 1.異尺度オブジェクト  図面 …

no image

Autodesk Solution Day

去る5/23、Autodesk Slution Day 2007へ行ってきた。 ずいぶん時間が経ってしまったが、その記録を残しておく。 ロイヤルパークホテル。 水天宮駅からすぐの立地。 Autodes …

no image

循環参照

AutoCAD外部参照の話。 AとB、2つの図面があったとする。 Aを配置しているBを、Aに配置する。 循環参照の出来上がり。 EXCELでは聞いたことがあるが、AutoCADにもあることを知った。 …

no image

スケール

AutoCADにはスケールが存在しない。 こんな印象を持っている人は、近頃少なくなっただろうか。 私がCADを始めた頃、AutoCADはR12Jだった。 DOS版とWindows版があって、 何て使い …

no image

AUG

2007/05/10   -AutoCAD
 

Autodesk Users Group. 略してAUG。 近頃、このサイトから目が離せない。 この組織、Autodesk製品(主にAutoCAD)のユーザーが集まって、 あれやこれやと活動している。 …