CAD日記

AutoCAD,DXF,DWG,SXFなどCADのことから、仮想通貨や投資関係、PC関係、プログラミング、国内海外旅行情報など何でもござれ。@caddiary

「 仕事 」 一覧

no image

頑固オヤジの同僚によかれと思ってPC回りのアドバイスをしたら迷惑がられて、二度とアドバイスしないと心に誓った

2018/02/17   -仕事

まったく頑固オヤジというのはホント質が悪い。仮想マシン回りのアドバイスをしたときのやりとり。 以下、頑固(頑固オヤジ)、ボク(善意の同僚)。

no image

昇格という華々しい話の裏側には降格というダークな世界があった

2018/02/15   -仕事

昇格辞令というヤツは社内でオープンかつ華々しく展開される話題だ。若い世代を中心に誰々さんが主任になったってよ、誰々さんは係長だってさって感じ。おいらのようなアラフィフ世代になってくると、昇格するのはご …

no image

職場で涙を見せる若者たち

2017/11/30   -仕事

まずは自分の体験談から。10年ほど前に父親ががんで亡くなる少し前。入院している医者から告知があるってことで、母親・兄貴・おいらが病院に呼ばれて話を聞いた。余命3か月。母親が付きっ切りで世話をしていて、 …

no image

脱会社で人生を豊かに

2017/11/21   -仕事

会社で組織変更があって部署間で人が異動した。そんな中おいらは入社25年で全く部署移動せずにCAD開発というところに居続けている。去年は久しぶりに自己申告して、近いうちに異動したいという要求を出したが完 …

no image

働き方改革をガシガシ進めていく決意をした

2017/10/28   -仕事

仕事のことをツラツラと書いてみよう。今はやりの働き方改革、プレミアムフライデーなんてどこの企業でもやってねぇじゃんという声もあるが、うちの会社およびおいらの気持ちの中ではガシガシと進んでいるって話だ。

no image

昼メシを誰かと食うという社内営業

2017/10/20   -仕事

20代、30代は、会社で昼メシを食うのは必ずみんなで行くものであり、1人でメシ食うという考えあるいは行動をしてこなかった。そのせいか、

no image

シーズン終了なのでこの1年を振り返ってみる

2017/09/01   -仕事

定時の17時半にチャッと帰宅の途につき、途中で「しうまい弁当」2つを購入して、明るいうちに家についたので、妻が帰ってきてシーズン終了パーティーが開催されるまでのあいだに、この1年を振り返ってみるという …

no image

会社同期との四半世紀にわたるの長い付き合いに思いをはせる

2017/08/26   -仕事

平成5年に入社してもうすぐ平成30年になろうとしているから、四半世紀(25年)の月日が経つ。毎年おいらが幹事で、同期4人で集まるという同期会を催している。今じゃ東証一部上場で社会的な信用を得た立派な会 …

no image

5年前に飲んだときは若者だったが、今じゃおいらと同じ中年オヤジになった模様

2017/08/12   -仕事

若者というタイトルで記事を書いたのが約5年前の2012年だった。そのメンツで飲む機会があり、ガッツりと飲みそして語りあってきた件について書きなぐってみよう。 当時30代前半だったのが30代後半になって …

no image

リーマンだからグチの一つも出てくるのでそれを素直にクリアに表現してみる

2017/08/09   -仕事

後ろ向きな人間がごく身近にいて嫌になる1日だった。できない理由を述べるのを好むようで、ちょいと想定外の話をされたらダマればいいと考えているようで、ダマっていれば周りが何とかしてくれると考えていて、現に …

no image

独身30歳帰国子女の男子と飲んで世の無常を感じた

2017/08/02   -仕事

47歳ともなると世の無常と喜びの両方がわかったような気になる今日この頃、ふとしたきっかけで英語ペラペラな帰国子女30歳の男とサシで飲む機会があり世の無常を感じたことをここで語りたい。なにができるって、 …

no image

残業時間

2017/02/26   -仕事
 

2017年1月、帰宅時刻の平均が22時13分だったことが判明した。夜10時と言えばかなり遅い時間で、よーく残業したなぁという実感がある時間なのに、それを平均で超えてしまったのは異常だ。1月は実働が18 …

no image

半年振りの会社麻雀

3月に打ったのが最後だったから半年ぶりの会社麻雀だった。4位3位3位1位でトータル2位のちょい沈み(-19)で終わった。いい戦いだった。印象に残っているのはイーペイ、ドラ2の親7700をダマで決めたこ …

no image

またタクシー乗って帰宅したの巻

2016/02/23   -仕事

10時を過ぎると電車を待つ時間が長くなるのし、小雨が降っていて身を削るもんだから、ついついタクシーに乗って家に帰ってみたのだった。3700円という金額は、13分を得るための代償として妥当だったと思う。 …

no image

タクって得たもの

2016/02/10   -仕事

3880円で、13分の時間を買った。 職場から自宅に向かうのにタクシーに乗ってみたということ。 今日中に帰るためだったし、くたくただったからだし、そこに新しい体験があると思ったから。 あとねようっと。 …

no image

社内で異動するための手段

同じ部署で20年も仕事をしているわけだけれども、自分がどんどんダメに なってしまうのではないだろうかと、ジワジワと思い始めている。 それで、会社を辞める前にやるべきことなんて記事を書いたのだが、 会社 …

no image

会社を辞める前にやっておくべきこと

身近なところで、こんなことがあった。 62歳で定年になった人が、嘱託でまだ会社に残るけれども、それまでの やや重めの役割から解放されて気楽な立ち位置になった。 40歳くらいで上り調子だった人なのに、や …

no image

東海道新幹線に乗って時間を金で買ってみた

年に1、2回あるユーザー訪問先が鴨居という駅で、新横浜からちょっとの ところだから、東京駅から新横浜までを東海道新幹線に乗ってみたという話。 新幹線料金は往復で1,720円で、節約した時間は16分。 …

no image

気持ちよく仕事するために

チカラを発揮できないのはまわりのせいで、自分は悪くなくて また変わる必要はないとでも思っているのだろうか。 いや、そもそもチカラがないことぐらいは自分でもわかっていて、 チカラを伸ばそうという気持ちが …

no image

また会社飲み

第二四半期を終えて、業績がよかったらしく今日は会社全体の打ち上げだった。 そこには1ミリも参加できず、無駄に長い会議が終わると同時にそれも終わっていた。 打ち合わせではどうでもいいテーマが7割を占めて …

no image

会社飲み

昨晩は会社飲みで、安居酒屋で仕上げた後に悪いくせが出て、 自宅にストックしてあるペヤングを食って、満腹になって眠りに ついたのだった。 そういえば、ひどい豪雨だったという記憶がよみがえってきたけど、 …

no image

原稿依頼

2015/05/02   -仕事
 

生まれて初めて原稿依頼を受けた。 母校の高校の後援会だよりに、学園生活の思い出を書いてくれないかって、 同窓会に何度かお呼びしている元担任の先生から話をもらったのだ。 300~400字と大して長くない …

no image

定期券の割引率

2015/04/20   -仕事
 

引っ越してからの2週間、定期券を買わずにスイカで都度支払っていた。 なぜなら、通勤ルートがいくつかあるので、全部試してからと思っていたのと、 定期券の割引率なんて大したことねぇだろうと思い込んでいたか …

no image

スピーチ

80人からの人間の前で話さなければいけなかった。 少し前にふざけて書いた「CADの歴史」では話にならんので、 かなりまじめに書いたつもりだ。 某CADと書いたところは、実際の製品名としてしゃべったわけ …

no image

CADの集い

2015/02/22   -仕事
 

右肩下がりでじり貧状態のCADではあるものの、 日々サポートを行っていただいている人がいるわけで、 そんな人を呼んで、CADの集いを実施した。 コールセンターの人3名、拠点の人1名、おいらの5名。 お …

no image

Web本棚で情報共有

以下、社内のアイデア公募に提出したもの。 箸にも棒にもかからなくて、ホッとしたような残念なような。 個人的には、実現したら画期的だと考えていて、いつか やってみようとゆるく心に誓っているので、ここに残 …

no image

仕事納め

本日をもって、2014年の仕事は終わり! この1年を振り返ってみよう。 ・相変わらず変化のない仕事の内容だった ・変化を希望していたという点でも変化なし ・前半社畜だったが、後半は人間らしく働けた C …

no image

有給休暇

2014/12/08   -仕事
 

「脱社畜の働き方」を読み始めて、いろいろと考えさせら れることがあり、早速行動に移してみたのは 有給休暇の取得だ。 年間有給休暇は20日。 すでに消化したのが6日で、その内訳は以下の通り。 ・人間ドッ …

no image

できる男

できる男はひかえめだ。 理想のサラリーマンは妙に目立つ。 やる気マックスマンはテンション落ち気味だ。 身近にいる30代半ば男どもの実態。 44歳のおいらはどうだろうか。 目立たず、走らず、落ち込まず。 …

no image

脱社畜

毎年、連日10時11時までの残業をこなす時期がある。 年のうちの半分くらいは、そうやって働いていた。 それはそれで、やりがいを持ってやっていたはずなのだが、 果たしてそれでいいのだろうかと疑問を持ち始 …